*

入試でのケアレスミスを減らすには?

今週末、いよいよ大学入試センター試験重吉の地元の国立大学附属中、県立中高一貫校、私立中などの入試が行われるので、塾でも緊張感が高まっています!

しかし、先日も注意してほしいとブログで書いた計算ミスなどのケアレスミスがなかなか減らない生徒がいて、入試直前まで頭が痛い重吉です・・(><;)

入試直前、何を勉強すればいいの?(2015.1.12リンク)

SPONSORED LINK

以前、ブログにも書いたことがあると思いますが、難問を解いての3点も、計算ミスを修正して命拾いした3点も、同じ3点です。

しかし、他の生徒も解けない難問の3点を落とすのと、誰もが正解するような簡単な計算ミスで3点落とすのでは、大きな違いですね!
そのケアレスミスが、合否を分ける3点になるのかもしれないのですから・・

ただ、計算ミスなどのケアレスミスに気を付けてほしいのは、入試だけでなく、通常の学校や塾のテストにおいてもですね!φ(.. )

以前、ある読者の方からこんなメールが届きました!

数学で… 但し書きがきちんと書いてあることを読んでない、分かっていても問題を解いていくうちに忘れてしまう、また、計算をする数字が汚い字で読み間違う… 等々、同じミスを 繰り返しているようです。

どうしたらよいでしょう?
これは、受験生にとっても、注意してほしいことなので、年が明けてからのブログにでも、アドバイスいただけないかなと思っています。

そのお子さんは、とても成績が良いと聞いていたので、そんな生徒でもケアレスミスをするのだなあと思ったものです。

しかし、ケアレスミス防止は、そう簡単ではありませんよね!(><;)
ただ、方法論は、過去にいくつか書いてきましたし、ネットでも「ケアレスミス 防止」などで検索すれば、いろいろなブログやサイトも見つかると思います。

入試やテストで注意すべき基本事項!(2014.12.4リンク)

*ネットで探したところ、大原の税理士講座のレジュメが、具体的、実践的で参考になると思います。

「税理士講座 能力アップシリーズ ケアレスミスをなくす法」
(資格の大原HPリンク)

この大原のレジュメや、いろいろなブログなどを読んでみましたが、ケアレスミスはどうしても起こるので、繰り返しの見直しによる修正や、ケアレスミスを起こさないような日ごろからの意識付けが大切なようですね。

今は入試シーズンで、ケアレスミスが合否に影響するかもしれないので、「入試のときだけは、ケアレスミスしないでくれ!!(><;)」と願う保護者の方も多いと思いますが、小学生の頃からケアレスミスが多く、高校生になってもケアレスミスが減らない生徒というのもいるのです。

ですから、入試のときだけでなく、小・中・高のどこかで、抜本的にケアレスミスを防ぐ意識付けを行わないと、大学受験や社会人になってから、大きなミスに発展しかねません・・

ちなみに、重吉は、計算ミスはあまりしませんでした!( ̄∇+ ̄)v

といっても、大学入試問題は難しくて、落ちこぼれの重吉は、大問4、5問中、1つか2つしかまともに解けない・・(;´▽`A“
その大事な1問、2問は絶対に落とせないと、必死に計算してましたからね・・φ(.. )φ(.. )φ(.. )

成績の良い上の相談者のお子さんとは違って、成績が悪い者なりに、点数を取るために必死だったことを思い出します・・(;^_^A アセアセ・・・
それだけに、計算ミスで点数を落とすのは本当にもったいないと思って、生徒に厳しく注意することもあります。

ところで、重吉が社会人の1年目か2年目に、億単位の金額の書類の処理を忘れてしまったことがありました!<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>

厳しく、叱られたものの、上司の事後処理のおかげで、何とか無事に済んだのですが、たった1日の処理の遅れで、1、2万円ほどの手数料&延滞利息が発生したのを、上司が黙ってポケットマネーから支払ってくれました。
私のミスなので、私も払うと言ったのですが、上司である自分の確認ミスだからということで、上司は私に支払わせることはなかったのです。

当時、数億円の書類の処理忘れに気づいたときよりも、上司が財布から1万、2万円と出しているのを見たときの方が、ショックが大きかったことを思い出します・・
現実感のない数億円という書類上の数字にはピンとこなかったのが、1万円、2万円というお金を上司に払わせている現実の方が、身に染みたんですね・・(x_x;)

その時、私は、「仕事のミスは、自分だけでなく、上司やお客さんに迷惑をかけるんだ!(;へ:)」と痛感し、それ以降、何度も確認し、ミスを減らしていくようになりました。

このように、解ける問題が少ないから計算ミスできない!という必死さや、ケアレスミスしたら、自分だけでなく、他人にも迷惑がかかるという後悔など、大きな動機付けがなければ、ケアレスミスはなかなかなくならないかもしれませんね・・

そういう意味では、現在、受験生は、そのケアレスミスが合否を分ける命取りになるかもしれないと、心に刻んで、入試に臨んでほしいと思います!

社会人時代の重吉、書類上の数字のミスにはピンとこなかったのに、上司に1万、2万円払わせた時に大きなショックを受けたというのは、受験生に当てはめれば、入試での計算ミスにはピンとこなかったのに、合格発表で不合格になって大きなショックを受けたというのと同じですからね!

そんなのイヤでしょ!?

それこそ、入試の合否は、現実のお金に変えられないほど、とても重大なものですからね!!

また、受験生でない生徒さんも、日ごろから、親御さんや先生が「ケアレスミスに注意しよう!」と口を酸っぱくして言っても、なかなか改善されない場合は、ケアレスミスに注意しなければと思うような大きな動機付けを与えるといいかしれませんね。

「ケアレスミス1個につき、お小遣い100円減らす」

「ケアレスミス1個につき、ゲームの時間を30分減らす」

「ケアレスミス累積10個で、携帯電話1ヶ月没収」など・・

「ケアレスミスに気をつけなければ!」という大きな動機付けになるようなものであれば、内容は、何でもいいと思います。
まさしく、「ケアレスミスを失くす」という現実感のない問題にはピンとこなくても、ゲーム時間減少や携帯没収の方が、お子さんたちには、身に染みて、現実的で切実な問題でしょうからね!(;´▽`A“

いずれにせよ、小・中・高校生の今のうちに、「ケアレスミスを失くす」という意識を強く植えつけておかないと、重吉のように、大学受験で2浪したり、社会人になって、大きなミスを犯しかねませんからね・・(><;)

最後に、「自分はこうしてケアレスミスを防いだ」「子供のケアレスミスをこうして減らした」という経験をお持ちの読者さんがいらっしゃったら、その方法をメールやコメントで教えてくださいね!!(^O^)/

にほんブログ村ランキング人気ブログランキングに参加しましたので、応援よろしくお願いいたします!!(^_^)
にほんブログ村 受験ブログへ

受験 ブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事

no image

合格したのに、怒られた・・

教育でよく言われる「褒めて伸ばす」に関して、少し前の記事ですが、ご紹介しますね!(^O^)/

記事を読む

no image

東大現役合格も司法試験合格も、愛の力のなせるワザか!?

以前も書きましたが、重吉は、久留米附設中・高時代は、弁護士に憧れていたものの、努力を怠り、2浪もした

記事を読む

東京都立高校入試2015数学「3」を解いてみよう!

リセママさんちに、昨日行われた東京都立高校入試の倍率などが出ています!(^_^) 【高校受験2

記事を読む

開成中2013入試算数「3」を解いてみよう!

今回で、東京の男子御三家のひとつ、開成中学校の2013年算数解答を終わります!!(*^▽^*)

記事を読む

2015センター試験数学Ⅱ・B(新課程)「1」ー(2)を解いてみよう!

今日もセンター試験数学Ⅱ・Bを解く予定ですが、今日も「リセママさんち」から前振りのネタをひとつ!( ̄

記事を読む

no image

難関大学合格のために、高2の今のうちからがんばりましょう!

センター試験まで残り1ヶ月ということで、高3生や浪人生のみなさんは、緊張感が高まりつつも、集中力も高

記事を読む

小学生の高校数学入試チャレンジ解答編&高校生が解けない?中学算数入試問題

前回の高校入試への小学生チャレンジ問題の答えです!(^O^)/ 「数学のテスト中、白紙で寝るよ

記事を読む

2014センター試験数学Ⅰ・A「2」-(2)を解いてみよう!

今回も今年の数学Ⅰ・Aの問題を解いてみたいと思います!(^O^)/ 前回同様、画像による解法で

記事を読む

2015センター試験数学Ⅰ・A(新課程)「4」を解いてみよう!

センター試験から約1週間経ちますが、昨年よりも文系は平均点が上がり、理系は平均点が下がったようですね

記事を読む

2014センター試験数学Ⅰ・A「1」-(1)を解いてみよう!

来年1月17・18日の大学入試センター試験まで1ヶ月ちょっととなりましたので、今年の数学Ⅰ・Aの問題

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ダブル合格を目指せ!九州難関トップ校ラ・サール、久留米附設の入試が別日に!

お久しぶりです、重吉です! 受験生読者のみなさん、勉強してますか?(^

予告倍率未満で足切りも?2016年度国公立大学二次試験足切りはどうなる!?

今日(1/24)は全国的に猛烈な寒さで、ここ九州北部でも、終日氷点下と

明日、明後日、大学入試センター試験受験生応援!!

明日(1/16)から大学入試センターが始まりますね!! そこで、

2016受験部初記事「大学入試センター試験不正と成人式」

受験部読者のみなさま、あけましておめでとうございます!!(^▽^)

2015受験部終了!!

前回更新してから、ちょっと忙しいなあと思っているうちに、あっという間に

→もっと見る

  • 2017年6月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑