*

理・社よりも、国・算(数)・英だ! 傾斜配点の壁!!

公開日: : 最終更新日:2015/05/27 国語, 算数・数学, 英語 , , , , , ,

数年前の今ごろ、ある中学受験ママさんから、今の時期は国・算を中心に勉強するように塾の先生に言われたが、理・社の得点が伸びないのが不安だ、というご相談のメールが届きましたので、次のような内容のお返事をしました!

SPONSORED LINK

理・社は暗記科目ということで、入試前の緊張感が高まってくる秋ぐらいから、覚える効率が上がるので、その期間にぐっと覚えこませる作戦でしょう。

それに、難関中学入試では、傾斜配点で、国・算に比べ、理・社の配点が半分や3分の2程度のところが多いので、どんなに理・社を頑張っても、国・算ができなければ、勝負になりません。

*灘中配点: 国・算200点 理科100点

ラ・サール中配点: 国・算100点 理・社50点

久留米附設中配点: 国・算150点 理・社100点

麻布中配点: 国・算60点 理・社40点

早稲田中配点: 国・算60点 理・社40点

開成中配点: 国・算85点 理・社70点

 

例えば、配点が国・算100点、理・社50点で、得点率が7割→8割に上がった場合、

100点満点の国・算だと、70点→80点の10点上がりますが、

50点満点の理・社だと、35点→40点の5点しか上がりません。

また、8割取れる生徒と5割しか取れない生徒の得点差(8割得点-5割得点)を見ても、

国・算(100点満点): 80点-50点 = 30点差

理・社(50点満点): 40点-25点 = 15点差

と、配点が2倍なので、当たり前ですが、得点差も2倍の開きになります。

そして、理・社が苦手(5割)で、国・算が得意(8割)の生徒が、上の理科(又は社会)1科目でつけられた15点差を、100点満点の算数(又は国語)1科目で、

80+15 = 95点 

と、いつもの8割(80点)より頑張って、取り返す可能性もありますが、逆に、国・算が苦手(5割)で、理・社が得意(8割)の生徒が、上の算数(又は国語)1科目でつけられた30点差を、50点満点の理科(又は社会)1科目で取り返すのは、不可能なのです!(´□`川)ゝヵ゛-ン

(理科は8割40点取っていると仮定すると、50点満点だと、10点しか取り返せないからです)

また、特に算数は、どんな難問でも解けるスゴイ子がたまにいますので、例えば、算数100点満点、理科50点満点のテストで、算数80点+理科40点の「両方8割」取れる生徒(計120点)を、算数100点+理科25点の「算数満点、理科5割」の生徒(計125点)が抜くという事態は、受験界ではよく見られることですからね。

(ちなみに、逆のパターン「算数5割、理科満点」だと、算数50点+理科50点=100点と、どちらにも大きく差をつけられますね・・(´□`川)ゝヵ゛-ン)

というわけで、科目による得意・不得意もありますが、同じ努力をしても、半分の点数しか上がらない理・社に時間を割くよりも、国・算に力を注いだほうが、効率が良いことになりますね。

そういうわけで、今の時期、塾は国・算中心の学習を勧めるわけです。

 

さらに、付け加えると、暗記要素が多い理・社は、覚えては忘れ、覚えては忘れを繰り返して、身についていきますから、すぐに得点に現れない場合もあります。

また、返信メール冒頭にも書いてる通り、入試が近づき、テストの合格判定から「覚えていなければ志望校不合格!(>0<)」という不安や恐怖が現実味を帯びてくると、必死さや集中力も違ってくるので、今の時期よりも、入試間近の秋・冬の方が、短い時間で、集中して覚える生徒が多いようです。

ところで、先日、重吉は、2浪時代に日本史全国1位を取ったことがあると書きましたが、

2浪・宅浪で、早稲田・慶応に合格するには?・・2
(2015.3.22リンク)

やはり傾斜配点の壁、英・数・国の弱さのため、東大早稲田には手が届きませんでしたから・・(TωT)、

受験生のみなさんには、やはり、英語・数学・国語の主要3科目のどれかを絶対的な科目にしてほしいと思います!(^_^)v

 

*ちなみに、傾斜配点の壁が最大限に活かされると、1科目0点でも、京都大学に合格できるという想像もできないような話はコチラ↓↓Σ(・ω・ノ)ノ!

国語0点でも、英語0点でも京大合格!? 数学200点満点の脅威の京大現役合格法!!・・1
(2014.12.14リンク)

まあ、受験生や保護者のみなさんは、どうしても、足りない部分に目が行き、どれも完璧を求められがちですが、中・高でも大学でも、難関校入試は、最終的に6割~7割の得点ラインの勝負です。

つまり、絶対落としてはいけない部分があると同時に、捨ててもいい部分もあるのです。

そして、酔拳先生重吉と違って、難関進学校に多数合格者を輩出している大手有名進学塾の先生方は、毎年の受験指導で、「時期ごとの優先部分」「絶対落としてはいけない部分」「捨ててもいい部分」を判断し、指導されていらっしゃるので、それを信じて受験勉強を頑張っていってほしいと思います!(^_^)v

*ちなみに、この相談メールを送ってくださった中学受験ママさんのお子さんは、見事、第1志望校に合格され、現在、その学校に元気に通われているそうです!(^O^)/

にほんブログ村ランキング人気ブログランキングに参加しましたので、応援お願いいたします!!(^_^)
にほんブログ村 受験ブログへ

受験 ブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事

おススメ問題集・参考書が「本棚の肥やし」か「ちり紙以下」に!?

新入学、新学年がスタートした小・中・高の生徒のみなさんも多いと思いますが、授業が本格的に始まったとい

記事を読む

確率も勉強も反復試行でマスターしよう!

今回は、前回の確率問題の答えを書きたいと思います!(^O^)/ 高校入試「連立方程式」問題を変形し

記事を読む

2014センター試験数学Ⅰ・A「1」-(2)を解いてみよう!

今回も今年の数学Ⅰ・Aの問題を解いてみたいと思います!(^O^)/ 前回同様、画像による解法で

記事を読む

小学生の高校数学入試チャレンジ解答編&高校生が解けない?中学算数入試問題

前回の高校入試への小学生チャレンジ問題の答えです!(^O^)/ 「数学のテスト中、白紙で寝るよ

記事を読む

2013センター試験数学Ⅰ・A「3」の前半部分を解いてみよう!

今回も昨年2013年センター試験数学Ⅰ・Aの問題を解いてみたいと思います!(^O^)/ 前回同

記事を読む

2浪・宅浪で、早稲田・慶応に合格するには?・・3

前回書きましたとおり、 2浪・宅浪で、早稲田・慶応に合格するには?・・2(2015.3.22リ

記事を読む

開成中2015入試算数「3」を解いてみよう!

いつも受験ネタの参考にしているリセママさんちに、開成中合格発表ネタが! 【中学受験2015】開

記事を読む

2013センター試験数学Ⅱ・B「3」-(1)を解いてみよう!

今日も、昨年2013年センター試験数学Ⅱ・Bの問題を解いてみたいと思います!(^O^)/ 前回

記事を読む

高校生が解けない!?中学入試直角三角形の面積

今日は、前回の早稲田佐賀中の入試問題の解答・解説です!(^O^)/ 「小学生の高校数学入試チャ

記事を読む

no image

年末ジャンボ宝くじ狙いのギャンブル英語では、難関大学合格は無理!

前回、偏差値70超!女子学院中Mさんの英単語暗記法をご紹介しましたが、 「中1で英検準2級、女

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ダブル合格を目指せ!九州難関トップ校ラ・サール、久留米附設の入試が別日に!

お久しぶりです、重吉です! 受験生読者のみなさん、勉強してますか?(^

予告倍率未満で足切りも?2016年度国公立大学二次試験足切りはどうなる!?

今日(1/24)は全国的に猛烈な寒さで、ここ九州北部でも、終日氷点下と

明日、明後日、大学入試センター試験受験生応援!!

明日(1/16)から大学入試センターが始まりますね!! そこで、

2016受験部初記事「大学入試センター試験不正と成人式」

受験部読者のみなさま、あけましておめでとうございます!!(^▽^)

2015受験部終了!!

前回更新してから、ちょっと忙しいなあと思っているうちに、あっという間に

→もっと見る

  • 2017年8月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑