*

中学入試1、2週間前の不安

今日は、12/24ということで、多くの小中、高校で2学期の終業式を迎え、恐怖の(?)通知表をプレゼントされると思いますが、それよりも、今夜は、クリスマスイヴということで、サンタさんからのプレゼントが楽しみの生徒さんも多いでしょうね!(^O^)/

24日といえば、「給料日イヴ」しか思い浮かばない重吉サタン、通知表の成績が良くなかった塾生には、たくさん宿題をプレゼントしてあげますね!!( ̄▽+ ̄*)

SPONSORED LINK

さて、一方で、今年も残り1週間となり、佐賀で一番早い入試は、年明けの1月4日に行われますので、残り10日ほどとなりました!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

そんな入試まで1週間~2週間のお母様方の不安や、それに対するアドバイスを、過去記事からご紹介しますね!

受験生読者のみなさんの参考になれば幸いです!(^O^)/

 

重吉先生、はじめまして。

受験生(小6)を持つ母でございます。

第一期ブログ(注:別の受験ブログ)開設時よりこそっと拝読しておりました。

早稲田系列中と、A中を目指して、受験勉強に頑張ってきました。

熱望する早稲田系列中の入試を一週間後に控え、どうしたものか・・と思案中です。

というのも、A中に関しては過去問も充実し、出題傾向等対策が練りやすいのですが、早稲田系列中は過去問も去年の一年分のみ・・。

一体、最後の一週間、何をどう見直してよいやら、何にとりくめば本人も(私も)安心できるのやら・・と。

やはり他の早稲田系列の過去問の見直しにつきるのでしょうか?

それとも、オーソドックスに塾の合不合模試の見直し(基本~応用までまんべなく出題)をさせたほうがよいのでしょうか?

ここにきて、母が優柔不断にゆれております(汗)

突然のメールで大変申し訳ございません。

どうか最後の一週間の勉強方法について、迷える母によきアドバイスをお願いいたします・・(汗汗)

 

このメールに対する私の答えはこうです。

 

こんばんは、はじめまして!◎◎さん

重吉です!!

さて、お子さんの受検対策に関してですが、A中を狙われていて、過去問対策ができているのであれば、A中の過去問や塾の合不合模試の見直しをしっかりされた方がいいと思います。

確かに、他の早稲田系列の過去問もやっておくにこしたことはありませんが、入試一週間前に、新たな難問(早稲田系列の過去問)を解いて、不安を増すよりも、これまで解いてきた問題を確実にこなし、「これだけできれば大丈夫だ!」と、自信を持って受験に臨んだ方が、必ず良い結果が出ます!!

それに、ライバルの多くは、九州のラ・サールや久留米附設、青雲などを受験するレベルの生徒たちです。

そんな彼らの多くも、1年分しか過去問のない早稲田系列対策はその1年分のみで、ほとんどは、ラ・サールや久留米附設、青雲などの過去問対策にあてていると思います。

そんな彼らに勝てば、合格は間違いないので、A中の過去問や、これまで解いた塾の合不合模試の復習で十分だと思います!

入試直前は、「あれもこれも」と迷いが出ますが、入試当日、落ち着いて、持っている力を100%出せるよう、万全な準備をするだけで十分です!

1週間後、お子さんが自信満々で合格を勝ち取られ、合格報告コメントやメールを送ってくださることを期待しています!!

重吉

 

以前、

「入試1ヶ月前の受験生ママさんの不安」(2014.12.11リンク)

でアドバイスした内容とあまり変わりませんね!

入試1ヶ月前でも1週間前でも、入試本番でも、できて当たり前の問題をいつもと変わりなく確実に解ければ、確実に合格が近づくのだと思います!(^O^)/

(ちなみに、上の相談メールを送ってくださった受験生ママさんのお子さんは、見事、志望の早稲田系列中に合格されました!(^O^)/)

 

まあ、それでも入試が近づくにつれ、不安は増しますよね?

その不安な気持ちをそのまま書き出せば、成績がUPするという情報も!?(@_@)

 

「試験前「間違えそうだ」と書くと・・・成績アップ!」

(2011.1.15読売新聞より抜粋)

試験の直前、不安な気持ちを書き留めるだけで、重圧に負けず本来の実力が発揮できる――。

米シカゴ大学のチームが、こんな研究成果を14日付の米科学誌サイエンスに発表した。

2回目のテストの直前10分間、テストへの気持ちを作文に書くよう指示されたグループは、1回目より成績が向上。

中でも「怖い」「間違えそうだ」など、不安な気持ちを書いた人の向上が目立った。

研究チームは「試験前の作文には、過去のつらい体験を文章にして心の傷をいやす心理療法と似た効果がある」と推測している。

 

入試前は誰しも不安でいっぱいだと思いますが、読者の皆様が、不安に負けず、日頃の努力の成果を100%出し切って、志望校合格の栄冠をつかまれることを期待しています!!(^O^)/

他にも、昨年版ですが、朝日新聞の中学入試特集記事である

「2014年度中学入試特集」
(朝日新聞デジタルリンク)

<四谷大塚提供>入試直前 母の心構え
「入試本番、我が家の場合 先輩お母さんがアドバイス」

(2013.12.27朝日新聞「中学入試特集」リンク)

「本番直前で気をつけたいこと プロがアドバイス」

(2013.12.27朝日新聞「中学入試特集」リンク)

なども参考にされると良いと思います!(^O^)/

にほんブログ村ランキング人気ブログランキングに参加しましたので、応援よろしくお願いいたします!!(^_^)
にほんブログ村 受験ブログへ

受験 ブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事

2014年最後の日に、受験部47初コメント!

今日は、12月31日大晦日ですね! 重吉の塾は、今日から1月3日までお休みですが、大晦日も元日

記事を読む

女子学院中2015入試算数「2」「3」を解いてみよう!

今日から、我が母校慶應義塾大学の入試が始まり、あさって(2/12)から、早稲田大学の入試が始まるそう

記事を読む

開成中2013入試算数「1」ー(4)、(5)を解いてみよう!

東京の男子御三家のひとつ、開成中学校の2013年算数の続きを解きます!!(*^▽^*) 前回同

記事を読む

慶応義塾受験生必見!?大分県「福沢通り局」合格絵馬!!

毎年この時期、九州の一部の郵便局では、受験生応援絵馬が配布されていますが、今年も配布が始まりました!

記事を読む

開成中2015入試算数「4」を解いてみよう!

今日は、開成中算数ラストの立体図形問題の答案作成に時間がかかりましたので、前振りネタはお休みです・・

記事を読む

数学問題のクリスマスプレゼントを開けてみよう!

今回は、前回のクリスマスプレゼントの面積問題を解きましょう!(^O^)/ 重吉サタンさんからの

記事を読む

no image

塾に通わずに偏差値70超!で、女子学院に合格した方法・・2

小5後半に偏差値51だったのが、塾に通わずに、小6後半に偏差値70を突破し、女子学院中に合格されたM

記事を読む

2月1日の東京の難関私立中入試まで残り1週間!

先週は、ず~っと、センター試験数学Ⅰ・Aを解き、続いて、数学Ⅱ・Bも解こうかと思っていたのですが、セ

記事を読む

女子学院中2013入試算数「4」を解いてみよう!

今日も東京の女子御三家のひとつ、女子学院中学校の2013年算数を解きます!!(*^▽^*) 前

記事を読む

火星に住みたい1万人に朗報!? 火星に水!?

昨日(9/29)の新聞やニュースでご存知の読者の方も多いと思いますが、NASAの発表によると、火星に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ダブル合格を目指せ!九州難関トップ校ラ・サール、久留米附設の入試が別日に!

お久しぶりです、重吉です! 受験生読者のみなさん、勉強してますか?(^

予告倍率未満で足切りも?2016年度国公立大学二次試験足切りはどうなる!?

今日(1/24)は全国的に猛烈な寒さで、ここ九州北部でも、終日氷点下と

明日、明後日、大学入試センター試験受験生応援!!

明日(1/16)から大学入試センターが始まりますね!! そこで、

2016受験部初記事「大学入試センター試験不正と成人式」

受験部読者のみなさま、あけましておめでとうございます!!(^▽^)

2015受験部終了!!

前回更新してから、ちょっと忙しいなあと思っているうちに、あっという間に

→もっと見る

  • 2017年8月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑