*

恐怖の受験勉強!?

SPONSORED LINK

韓国の大学受験熱の高さは有名ですが、3年前の12月初めに、学校の成績のことで母親から厳しく体罰を受けていた韓国の受験生が、その母親を殺害したという事件があったことを覚えておられる読者の方もいらっしゃると思います。

「勉強しろ」と虐待する鬼母を高3が刺殺
(2011.12.1日刊スポーツリンク)

韓国は、小・中・高入学は無試験だそうで、受験といえば、大学受験一発勝負なのだそうです。

しかも、一説によると、韓国のトップ国立大学に合格するには、400点満点中395点以上取らなければならないそうです!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

まあ、教育制度や受験事情は、各国それぞれですが、教育に熱が入りすぎて、子どもに厳しくあたったり、体罰を加えるということは、日本でもあると思います。

数年前、関西の有名進学校の生徒が、成績低下を苦にして、自宅に火をつけて、家族が焼死したという痛ましい事件がありましたが、その家庭でも、父親が勉強を指導する際に、体罰を加えていたと当時報道されていました。

また、私の塾でも、成績が悪いと、親に叱られるという生徒がよくいますが、たまに、問題が分からないと、頭や手を叩かれると具体的に言う生徒もいました。

その生徒によると、問題が分からないと、叩かれるため、その恐怖で、問題を考える余裕がなくなり、ますます解けなくなり、さらに叩かれるの繰り返しのため、頭の中は、問題を考えることよりも、恐怖とそれから逃れることで一杯だったそうです・・Y(>_<、)Y

 

そういえば、頭の中が恐怖で一杯というのは、私も子どもの頃、経験があります・・(>_<)

中学生時代に、あるルール違反をしたということで、学校一怖い先生から呼び出されたのですが、座っている私の頭を後ろに立ったその先生がバシバシ平手で叩くのです!Σ\(`Д´)

見えない後ろに立たれ、先生の質問に対して私が答えると、バシッと一発!Σ\(`Д´)

次の質問に答えると、また一発!Σ\(`Д´)

それほど痛くないのですが、相手が見えない恐怖と、本気で痛い一発がいつ来るのかという恐怖と、早く終わってくれという気持ちで一杯で、何を聞かれても「はい」「はい」と答えていたところ、最後に本気で痛いのが一発来て、終わりました。

 

ホッとして、部屋を出た後に、同じ部屋にいた友達が言うには、最後の一発の時、

「なんでも「はい、はい」って、お前、オレをなめてんのか?\(*`∧´)/」

という先生の言葉に対しても、私は「はい」と答えていたそうです・・(゚_゚i)

ウソの笑い話のようですが、これは本当の話で、その時、私は、恐怖で、何を言われているのかも分からなくなり、とにかくその場から早く逃れたい一心で、何を聞かれても「はい」「はい」と答えていたのでした。

 

というわけで、親や先生が怒るにしても、せいぜい、一発ガツンとやるぐらいにしておいてほしいと思います。

親や先生の怒りが長引くと、恐怖が増殖していき、恐怖が頭の中を支配し、何も考えられなくなりますし、次に勉強するときも、また怒られるのではないか?叩かれるのではないか?という恐怖がよみがえり、勉強どころではなくなるお子さんや生徒もいるかもしれませんからね。

 

また、ある読者さんが子どもの頃、同じ塾に通っていた同級生が、久留米附設中に進学されたそうで、

「あそこのお母さんは3年生くらいから、勉強中に眠そうだったら、水かけてたっていつも言ってたよ。

あそこまでやらんと、難関校は受からんってことよー。 あの子は賢かったよねー!」

「どこの大学行ったのかなー? 今はどうしてるのかなー?」

などと母親と話しながら、当時の彼の勉強振りやその母親の教育熱心さをご自分のお子さんの中学受験のお手本にされているそうですが、実は、その彼は、私と近い学年の同窓生で、私も知ってる人でした!∑(゚Д゚)

で、その彼はその後どうなったかというと、私と同じように、浪人して、あまり聞いたことがないような名の大学に進学したようです・・

叩いて、水かけて、難関校の久留米附設に進学しても、誰もが現役で東大、京大、早稲田、慶応、医学部に合格できるとは限りません。

それどころか、浪人しても無理な場合も多いのです・・(_ _。)

 

というわけで、中学受験では、叱ったり、叩いたりして、勉強させて、志望校に合格させることもできるかもしれませんが、高校生ぐらいになると、親に言われなくても、自分でしっかり勉強できる生徒でなければ、難関大学には合格できないと思います。

そういう意味では、お子さんが小・中学生の頃から、叱らず、叩かずとも、勉強する習慣を身につけてほしいですね!(^O^)/

にほんブログ村ランキング人気ブログランキングに参加しましたので、応援よろしくお願いいたします!!(^_^)
にほんブログ村 受験ブログへ

受験 ブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事

no image

入試やテストで注意すべき基本事項!

1,2ヶ月前に、学校説明会や入試説明会が行われた中学や高校も多いと思いますが、ある難関校の入試説明会

記事を読む

no image

入試1ヶ月前の受験生ママさんの不安

12月も半ばとなりましたが、首都圏の一部や関西圏、九州の難関中学校入試は、1月に行われますので、入試

記事を読む

プロ棋士か弁護士か? 悩める東大生のうらやましき進路!

昨日、東大野球部は法政に敗れ、東京六大学野球リーグ戦での12年半ぶりの勝ち点ゲットはなりませんでした

記事を読む

女子学院中2013入試算数「1」-(1)、(2)、(3)、(4)を解いてみよう!

前回、女子学院のMさんに勉強法を教えていただいましたので、今日は、女子学院中の2013年度の算数を解

記事を読む

no image

東大、京大、早稲田、慶応、医学部受験で学力的迷子にならないために!

重吉は、大学受験2浪時代は、どこの予備校にも行かず、図書館通いの自宅浪人をして、やっと慶応大学に合格

記事を読む

東大、早稲田キャンパスツアー参加報告記

今日もブログのつかみネタは、リセママさんちの早慶記事からです!(^O^)/ 早稲田大学を現役学

記事を読む

難関大学合格のため、この夏、7時間30分の壁を越えよう!!

今日、1学期の終業式で、明日から夏休みという小中学校も多いと思いますが、多くの高校や私立中では、特課

記事を読む

2013センター試験数学Ⅰ・A「4」を解いてみよう!

今回で、昨年2013年センター試験数学Ⅰ・Aの解答・解説を終えたいと思います!(^O^)/ 前

記事を読む

受験勉強は、ばかばかしい?

今朝(4/22)の読売新聞の「人生案内」に、こんな投稿が!Σ(゚д゚;) [人生案内]受験勉強

記事を読む

no image

難関中受験生アケミちゃん「ダメよ~! ダメ、ダメ!!」

最近、2013年のセンター試験数学Ⅱ・Bの問題ばかり解いているので、今回は、受験勉強の中休み記事とい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ダブル合格を目指せ!九州難関トップ校ラ・サール、久留米附設の入試が別日に!

お久しぶりです、重吉です! 受験生読者のみなさん、勉強してますか?(^

予告倍率未満で足切りも?2016年度国公立大学二次試験足切りはどうなる!?

今日(1/24)は全国的に猛烈な寒さで、ここ九州北部でも、終日氷点下と

明日、明後日、大学入試センター試験受験生応援!!

明日(1/16)から大学入試センターが始まりますね!! そこで、

2016受験部初記事「大学入試センター試験不正と成人式」

受験部読者のみなさま、あけましておめでとうございます!!(^▽^)

2015受験部終了!!

前回更新してから、ちょっと忙しいなあと思っているうちに、あっという間に

→もっと見る

  • 2018年8月
    « 9月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑