*

入試前、テストは復習して、モノにしてナンボ!

前回記事「テストや入試で、典型的なミス、2回目のミスをなくすには・・?」(2014.12.15リンク)の続きです!(^O^)/

今回も「ベネッセ教育情報サイト」(HPリンク)のコラム

模試などを受けた際、時間が足りなくなって最後の問題は手つかずということがあります[中学受験合格言コラム]
(2014.5.19 ベネッセ教育情報サイト[中学受験合格言コラム]リンク)

の回答者小泉浩明先生のお答えの4つ柱のうちの

3.ペース配分とステ問回避

4.模試の分量にも注意

に関して、小学4年生だけでなく、中高校生に当てはめて、書きたいと思います!(^O^)/

SPONSORED LINK

まず、「3.ペース配分とステ問回避」ですが、全部解いて、100点を目指すという小中学校の定期テスト的な考え方に縛られると、塾や予備校の難しめの受験用テストで、時間が足りず、見たこともないような恐ろしい点数をとってしまうことになりかねません・・(。>0<。)

基本的に、教科書レベルの標準的な入試問題の県立トップ高入試では、8割以上が合格の目安ですが、教科書レベルを超える難関私立中・高や大学入試においては、6~7割得点できれば、合格できると言われています。

つまり、テストの3分の1程度を間違えても、合格できることになります!( ̄▽+ ̄*)

 

ですから、高校生などの進研模試、代ゼミ、河合塾などの全国レベルの数学の模試では、

「大問1の小問集合とそれ以外の大問の(1)、(2)を取れるように!(^_^)v
どの大問も、(1)は比較的易しいので、確実に解こう!v(^-^)v 

逆に、どの大問も(3)は、難しくて、時間がかかるから、全部の大問の(1)、(2)を解いて、時間があれば、解けそうな大問の(3)を解いてみよう!(o^-‘)b」

と、アドバイスしています。

そういう作戦を取っておかないと、大問2や3の(3)で時間を食いすぎて、残りの大問の(1)、(2)に手が回らず、解ける問題をみすみす白紙で出すことになりかねませんからね・・。(´д`lll)

 

ちなみに、大学受験用模試の数学の難しさを以前書きましたね!

東大、京大、早稲田、慶応、医学部受験で学力的迷子にならないために!
(2014.12.9リンク)

先日、県立トップ高の生徒が、大手予備校の模試の結果を持ってきていましたが、びっくりするような点数でした!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ(残念な方のびっくりです・・(x_x;))

しかも、100点満点だとしても、びっくりなのに、実は1教科200点満点でした!!( ̄□ ̄;)!! 100点満点に直すと、この点数のさらに半分ということか・・・(゜д゜;)

しかし、もっと驚いたのが、数学の全国平均点が、50点だったことです!( ̄□ ̄;)!!

200点満点で50点です!!
100点満点に直すと、25点!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

(ちなみに、国語、英語の全国平均点も、どちらも200点満点で100点以下でした!)

レベルの低い学校も受けてるから、全国の平均点が低いんじゃないの?と思うかもしれませんが、そうではありません。

なぜなら、県立トップ高の平均点は、全国平均よりも低かったからです・・(><;)
つまり、県立トップ高以上のレベルの進学校が受けている難関模試だったのです。

そんな優秀な層が受けているはずなのに、平均点が100点満点で25点です!

 

県立トップ高や難関私立進学校に通われている生徒さんや親御さんならば、上のような難関模試も受けられたことがあるでしょうし、定期試験でさえ、科目によっては、平均点が40点50点という学校もあるでしょう。

というわけで、高校生になると、全部解くのは最初から無理という難関テストも多いので、最初から、難しいと予想される大問(3)を捨て、比較的容易な(1)や(2)を確実に取るよう、アドバイスしているのです。
それをしっかり取れれば、平均点は上回りますからね!(o^-‘)b

とにかく、ひとつの問題に時間を取られ、最後までたどり着けないという最悪の事態を避けなければなりません。
そういう生徒たちが、平均点以下の点数を取るのですから・・(_ _。)

 

そして、最後に、小泉浩明先生のお答えの「4.模試の分量にも注意」についてですが、上の「3.ペース配分とステ問回避」で、ある程度書いてしまっていますので、別の意味で、「4.模試の分量の注意点」を書きたいと思います!

それは、高校3年生になってからの模試の多さです!(*_*)

高3の秋から冬にかけて、毎週のように、模試を受ける学校もあるようです!
それに加え、センター試験対策の小問の宿題プリントなどを山のように出されていることも・・(><;)

それを見るたび、「復習する時間はあるのか?」と思ってしまいます・・( ̄_ ̄ i)

実際、模試の答案が返却されたり、宿題の丸付けが終わった後に、間違えた問題をやり直す生徒が多いのですが、それで消化できてるんでしょうか?

毎週毎週、テストを受け、テストが返され、やり直しをし、宿題をし、やり直しをし・・に追われて、受験勉強時間が瞬く間に過ぎ去っていきますが、理解したり、暗記したりする時間があるのか?と思ってしまいます・・(+_+)

テストのやり直しにしても、テストが返ってきたときだけでなく、1ヶ月後や入試前などと、繰り返しやった方が、理解度や記憶の定着率も増すはずです。

しかし、その繰り返しやり直すための時間をテスト、テスト、課題、課題の上塗りで、潰されているのではないかという印象を毎年受けます・・(+_+)

しかも、この寒い冬の時期の毎週末のテストのため、休む暇もなく、精神的・体力的に疲れて、受験前の大事な時期に体調を崩す生徒も毎年いますからね・・(TωT)

受験期だからといって、テストは、受けるだけ受けりゃ良いってもんではなく、思い切って、受けないという判断も必要です!
たくさん受けても、消化不良では意味がありませんからね。

「過ぎたるは及ばざるが如し」ですね!

テストは復習して、モノにしてナンボです!φ(.. )

 

結局は、前回の「2.解法の手順のマスター 」の発想と同じことです!
以前受けたテストで解けなかった問題と似た問題を、次のテストで解けるように、過去のテストを繰り返し復習しましょうということですね!p(^-^)q

今日も長くなりましたが、小学4年生だろうと、中高校生だろうと、毎年、同じような生徒たちの悩みを見てきましたので、前回と今回の記事が、読者のみなさまやお子様の参考になれば幸いです!(^∇^)

にほんブログ村ランキング人気ブログランキングに参加しましたので、応援よろしくお願いいたします!!(^_^)
にほんブログ村 受験ブログへ

受験 ブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事

2015センター試験数学Ⅰ・A(新課程)「3」を解いてみよう!

今日は、全豪オープンテニスの錦織選手の試合を見ながらのブログ更新です! 錦織選手、第1セットを

記事を読む

no image

今年最大の受験関連ニュース!代ゼミの校舎閉鎖・削減に思う・・

今年も残り1週間となりましたが、重吉的に今年最大の受験関連ニュースは、夏休み期間中のニュースなので、

記事を読む

東京都立高校入試2015数学「4」を解いてみよう!

昨日(2/25)から、国公立大学2次試験が行われていますが、東大などの大学入試の解答・解説が、大手予

記事を読む

高校生が解けない!?中学入試直角三角形の面積

今日は、前回の早稲田佐賀中の入試問題の解答・解説です!(^O^)/ 「小学生の高校数学入試チャ

記事を読む

予告倍率未満で足切りも?2016年度国公立大学二次試験足切りはどうなる!?

今日(1/24)は全国的に猛烈な寒さで、ここ九州北部でも、終日氷点下となるそうで、久しぶりに雪が5c

記事を読む

2月1日、東京の難関私立中入試のための直前アドバイス&進学後のアドバイス!

最近、ずっとセンター試験数学を解いておりますが、あさって(2/1)から、東京の難関私立中学入試が始ま

記事を読む

2013センター試験数学Ⅰ・A「1」-(2)を解いてみよう!

今回も昨年2013年の数学Ⅰ・Aの問題を解いてみたいと思います!(^O^)/ 前回同様、画像に

記事を読む

センター試験受験生へ応援メッセージ!女子、母親、塾講師編

いよいよ明日、あさって、大学入試センター試験が行われますね!(^O^)/ 以前のブログにも書い

記事を読む

no image

なぜ勉強しなければいけないの?

先日、別の受験ブログの読者の方からの相談メールの中に、気になる言葉があったので、そのことについて少し

記事を読む

東大、早稲田キャンパスツアー参加報告記

今日もブログのつかみネタは、リセママさんちの早慶記事からです!(^O^)/ 早稲田大学を現役学

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ダブル合格を目指せ!九州難関トップ校ラ・サール、久留米附設の入試が別日に!

お久しぶりです、重吉です! 受験生読者のみなさん、勉強してますか?(^

予告倍率未満で足切りも?2016年度国公立大学二次試験足切りはどうなる!?

今日(1/24)は全国的に猛烈な寒さで、ここ九州北部でも、終日氷点下と

明日、明後日、大学入試センター試験受験生応援!!

明日(1/16)から大学入試センターが始まりますね!! そこで、

2016受験部初記事「大学入試センター試験不正と成人式」

受験部読者のみなさま、あけましておめでとうございます!!(^▽^)

2015受験部終了!!

前回更新してから、ちょっと忙しいなあと思っているうちに、あっという間に

→もっと見る

  • 2017年6月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑