*

選挙権を持ってるのは、金持ちだけ?男だけ?

SPONSORED LINK

前回記事 (「内閣不信任案ってなんだろう?」 2014.12.14リンク)の問題の答えです!(^O^)/

(問1) ア.1 イ.1 ウ.1 エ.2

(問2) 1.三権分立  2.議院内閣(制)

さて、本日の衆議院議員総選挙を機会に、今回も選挙関連記事です!(^O^)/

国会議員、地方議員、首長(都道府県知事、市町村長)ら、公職の選挙から、生徒会長や学級員長の選挙まで、「票を買う」行為(「候補者Aに投票してくれたら、◎◎円あげる」などと有権者を買収する行為)は、公職選挙法など選挙のルールに反していると言えますね。

ところが、明治時代に、国会が開設された頃は、「選挙権を買う」状態だったのです!Σ(゚д゚;)
と言っても、お金を払って、選挙権を売り買いしたり、有権者の代わりに投票に行ったりできたわけではありません。

「選挙権を買う」と言うと、言いすぎですが、20歳以上の男女なら誰でも選挙権を持っている現在と違って、明治・大正時代半ばまで、お金持ち(高額納税者)しか、選挙権を持てなかったのです。 しかも、男子のみでした。

国民に占める有権者の割合は、公民や歴史の教科書にも載っていると思いますが、横浜市選挙管理委員会のHP「選挙権の歴史」の図が、きれいで見やすいと思いますので、参考にしてみましょう!

「選挙権の歴史」
(横浜市選挙管理委員会HPリンク)

この図によると、有権者の割合は、次のように変遷します。

1889年 1% 大日本帝国憲法(明治憲法)制定

      (25歳以上の男子で、直接国税を15円以上納めている人)

1890年 第1回衆議院選挙、第1回帝国議会開会

1900年 2.2% (25歳以上の男子で、直接国税を10円以上)

1919年 5.5% (25歳以上の男子で、直接国税を3円以上)

1925年 20% (25歳以上の男子全員、納税要件撤廃)=普通選挙制度

      同時に、治安維持法制定

1945年 48% (20歳以上の全ての男女) 

      女子に初めて選挙権が与えられる

1946年 日本国憲法公布(11月3日) 

1947年 日本国憲法施行(5月3日)

 

1889年の大日本帝国憲法制定以来、1925年に普通選挙制度が実施されるまで、高額納税者しか選挙権を持つことができず、有権者は、国民の10%未満しかいなかったんですね!∑(゚Д゚)

また、1925年普通選挙制度実施と同時に「治安維持法」が制定され、共産主義者・社会主義者が厳しく取り締まられました。

これは、納税要件を撤廃した普通選挙制度が実施されることにより、低所得者であった農業者・労働者が支持する共産主義・社会主義政党の議員が当選することによって、財閥や地主に富が集中する経済体制や天皇制が脅かされるのを防ぐためでした。

また、太平洋戦争で日本が敗戦した1945年以後になって、初めて女性が選挙権を持てるようになりました。

 

以上のことから、中・高受験においては、有権者の割合よりも、

1889年 大日本帝国憲法制定 + 1990年 第1回帝国議会開会

1925年 25歳以上男子の普通選挙制度 + 治安維持法制定

1945年 太平洋戦争終戦 → 戦後、20歳以上の男女全てに選挙権

この3つのセットは、必ず覚えておきましょう!!(o^-‘)b

 

もちろん、よく出題されるので、

1946年11月3日 日本国憲法公布 + 1947年5月3日 施行

のセットも覚えておく必要がありますね!!(^O^)/

 

最後に、選挙に関する問題です!(o^-‘)b

(問)現在の選挙権は、20歳以上の男女に与えられていますが、以下の選挙に立候補できる年齢は、何歳以上か答えなさい。

1.衆議院議員 

2.参議院議員 

3.都道府県知事 

4.市区町村長 

5.地方議員(都道府県議会議員、市区町村議会議員)

解答は次回です!(‘-^*)/

にほんブログ村ランキング人気ブログランキングに参加しましたので、応援よろしくお願いいたします!!(^_^)
にほんブログ村 受験ブログへ

受験 ブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事

開成中2013入試算数「3」を解いてみよう!

今回で、東京の男子御三家のひとつ、開成中学校の2013年算数解答を終わります!!(*^▽^*)

記事を読む

no image

難関校進学後に、墓穴を掘らないように!

当ブログでいつも参考にしている女子学院中のMさんから、以前いただいたコメントの一部をご紹介しますね!

記事を読む

no image

受験生家族全員、3ヶ月間テレビやゲームを禁止して、志望校合格!

受験生にとって、程度の差こそあれ、受験勉強は、長くツライ暗闇生活のようなものですが、志望校合格という

記事を読む

数学のテスト中、白紙で寝るような高校生にならないために、小学生の高校入試チャレンジ!

今日は、小学生に高校の数学入試問題にチャレンジしてもらいましょう!(^O^)/ と言っても、前

記事を読む

no image

中学受験の最終目標は、「志望校に合格すること!」

12月も中盤を迎え、来年1月中旬~2月初めの首都圏、関西圏、九州の難関中学校受験まで、残り1、2ヶ月

記事を読む

no image

都道府県の2府は、大阪府と「〇ふ」!?

今日は、小中高校生が登校日のため、冬期講習の中休みということで、以前の授業中のエピソードをいくつか取

記事を読む

開成中2013入試算数「1」ー(1)、(2)、(3)を解いてみよう!

前回まで、女子御三家のひとつである女子学院中の算数の過去問を解きましたので、今日からは、東京の男子御

記事を読む

神奈川県公立高校入試2015数学「3」を解いてみよう!

前回に引き続き、 神奈川県公立高校入試2015数学「1」「2」を解いてみよう! (2015.

記事を読む

no image

合格したのに、怒られた・・

教育でよく言われる「褒めて伸ばす」に関して、少し前の記事ですが、ご紹介しますね!(^O^)/

記事を読む

難関進学校入学後、成績が急落する生徒

最近、「2浪したふせつせい」という語句検索で、連日受験部を訪れてくださる読者の方がいらっしゃいますが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ダブル合格を目指せ!九州難関トップ校ラ・サール、久留米附設の入試が別日に!

お久しぶりです、重吉です! 受験生読者のみなさん、勉強してますか?(^

予告倍率未満で足切りも?2016年度国公立大学二次試験足切りはどうなる!?

今日(1/24)は全国的に猛烈な寒さで、ここ九州北部でも、終日氷点下と

明日、明後日、大学入試センター試験受験生応援!!

明日(1/16)から大学入試センターが始まりますね!! そこで、

2016受験部初記事「大学入試センター試験不正と成人式」

受験部読者のみなさま、あけましておめでとうございます!!(^▽^)

2015受験部終了!!

前回更新してから、ちょっと忙しいなあと思っているうちに、あっという間に

→もっと見る

  • 2018年5月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑