*

国公立中高一貫校入試:適性検査で気をつける点は?

公開日: : 最終更新日:2015/05/27 中学受験

当ブログでは、主に難関私立中・高受験について書いていますが、それら難関私立中・高と、国公立中高一貫校公立トップ高を、両にらみで、受験される読者の方も多いかと思います!φ(.. )

まあ、「国公立大附属中と難関私立中」「公立トップ高と難関私立高」の組合せは、難易度の差があるくらいで、勉強法はそう変わりません。

公立校受験なら、「標準」「応用」レベルまで、難関私立校受験なら、さらに「発展」レベルまで難易度を上げましょう、といったところです。

SPONSORED LINK

しかし、国公立中高一貫校の受験勉強は、ちょっと違います。
「適性検査」という名のテストですが、普通の国算理社のテストではありません。

国公立中高一貫校の入学者選抜における適性検査(wikipediaリンク)

文部科学省の指導により、公立中高一貫校の入学者選抜においては学力検査(試験)を実施してはならないと定められているため、公立中高一貫校の多くでは一般の入学試験に変わるものとして「適性検査」が実施されている(そのため、受験ではなく受検と表記される)。

 

国公立中高一貫校の適性検査での出題特徴(wikipediaリンク)

・特定の値を解とする計算問題は出題されない。

・最終的な解よりも、解にいたる思考のプロセスが問われる傾向が顕著である。

・正解が一つに限られない問題がしばしば出題される。

・身の回りの現象への視点を問う問題が出題される。

・ある問題を考えるのに必要な知識・情報は原則としてグラフといった資料として提示される

・直接的に知識の有無を問う問題(暗記問題)は出題されない。

・作文や面接では知識よりも、考え方や表現力を重視する

 

上の適性検査の出題特徴を見ると分かるとおり、計算や暗記問題を中心に1つの正解を目指す、国立大附属中難関私立中入試とは全く異なるため、国立大附属中難関私立中の受験勉強とは別の対策が必要となっています。

そして、その特徴は、赤字で示したように、グラフなどの資料の読み取りや思考のプロセス(考え方)を文章で表したり、説明する力(表現力)を重視するため、作文力(文章作成能力)が重要となってきます。

 

しかし、小学生に多い作文は、

「Aした、Bした。 とても嬉しかった!(*^▽^*)」

「Cした、Dした。 とても悲しかった・・(。>0<。)」

のような、「行動+気持ち」の繰り返しです。

 

しかも、

「主語と述語があっていない。」

「一文が長すぎる。(句読点を適切に打っていない)」

「習っている漢字を書かずに、ひらがなが多い。」

「いつ、だれが、どこで、なにを、どうした、の5W1Hをしっかり書けていない。」

「同じ内容を繰り返し書いている。」

⇔「最初に書いたことと、後で書いたことが矛盾している。」

「字数が足りない。」

「作文の条件にあっていない。」

など、テスト・入試としては、減点のオンパレードの文章も珍しくありません・・。(´д`lll)

 

特に、最後の「作文の条件にあっていない。」は、答案構成上、大幅な減点は覚悟しなければなりません!((>д<))

例えば、

「2段落に分け、1段落目には、グラフから読み取れることを書き、2段落目には、それについてのあなたの感想や意見を400字以内で書きなさい。」

という問題の場合、1段落目には、「グラフから読み取れる事実だけ」を書き、「~と思いました。」などの感想は、2段落目に書かなければなりません。

 

しかし、上のように、1段落目から、

「Aした、Bした。 とても嬉しかった。」

「Cした、Dした。 とても悲しかった。」

の繰り返しになっていたり、3段落、4段落に分けて書いている場合は、条件にあっていないということで、大幅減点になることでしょう!(x_x;)

 

まあ、「条件にしたがって書く、解く」というのは、国公立中高一貫校の適性検査だけではなく、難関私立中・高公立トップ高入試においても重要な点ですから、問題をよく読んで、重要な条件には、線を引いたり、丸で囲むなどの工夫をしていきましょう。

また、文章作成能力や文章読解力、想像力の向上には、やはり読書が重要だと思いますので、塾の勉強の合間に、本や新聞を読んでほしいと思います!(^O^)/

にほんブログ村ランキング人気ブログランキングに参加しましたので、応援よろしくお願いいたします!!(^_^)
にほんブログ村 受験ブログへ

受験 ブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事

no image

中学入試1、2週間前の不安

今日は、12/24ということで、多くの小中、高校で2学期の終業式を迎え、恐怖の(?)通知表をプレゼン

記事を読む

女子学院中2013入試算数「4」を解いてみよう!

今日も東京の女子御三家のひとつ、女子学院中学校の2013年算数を解きます!!(*^▽^*) 前

記事を読む

no image

志望校に落ちるという現実は、誰の身にも起こる!

日頃、優しめ、オヤジギャグ多めですが、入試が近づいてくる今の時期、受験生には厳しいので、一部の生徒に

記事を読む

数学のテスト中、白紙で寝るような高校生にならないために、小学生の高校入試チャレンジ!

今日は、小学生に高校の数学入試問題にチャレンジしてもらいましょう!(^O^)/ と言っても、前

記事を読む

開成中2015入試算数「4」を解いてみよう!

今日は、開成中算数ラストの立体図形問題の答案作成に時間がかかりましたので、前振りネタはお休みです・・

記事を読む

受験勉強の中休みクイズ解答編・・でもクイズじゃないよ!

今日は、昨日の「受験勉強の中休みクイズ」の解答編です!!(^O^)/ 受験勉強の中休みクイズ!

記事を読む

合格したものの、灘、開成、麻布、桜蔭、久留米附設など難関校の授業についていけるのか?

難関私立中学校に合格されたみなさんは、そろそろ入学予定者説明会などで、教科書や学校用品をもらったり、

記事を読む

重吉サタンさんからの数学問題のクリスマスプレゼント!

今日はクリスマスイヴなので、重吉サタンさんから、数学の問題のプレゼントを!!( ̄▽+ ̄*) 以

記事を読む

no image

受験生家族全員、3ヶ月間テレビやゲームを禁止して、志望校合格!

受験生にとって、程度の差こそあれ、受験勉強は、長くツライ暗闇生活のようなものですが、志望校合格という

記事を読む

2月1日の東京の難関私立中入試まで残り1週間!

先週は、ず~っと、センター試験数学Ⅰ・Aを解き、続いて、数学Ⅱ・Bも解こうかと思っていたのですが、セ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ダブル合格を目指せ!九州難関トップ校ラ・サール、久留米附設の入試が別日に!

お久しぶりです、重吉です! 受験生読者のみなさん、勉強してますか?(^

予告倍率未満で足切りも?2016年度国公立大学二次試験足切りはどうなる!?

今日(1/24)は全国的に猛烈な寒さで、ここ九州北部でも、終日氷点下と

明日、明後日、大学入試センター試験受験生応援!!

明日(1/16)から大学入試センターが始まりますね!! そこで、

2016受験部初記事「大学入試センター試験不正と成人式」

受験部読者のみなさま、あけましておめでとうございます!!(^▽^)

2015受験部終了!!

前回更新してから、ちょっと忙しいなあと思っているうちに、あっという間に

→もっと見る

  • 2017年6月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑