*

入試やテストで注意すべき基本事項!

公開日: : 最終更新日:2015/05/27 テスト勉強, 中学受験

1,2ヶ月前に、学校説明会入試説明会が行われた中学や高校も多いと思いますが、ある難関校の入試説明会へ行かれた受験生読者の方から、コメントをいただきましたので、ご紹介いたします!(^O^)/

 

説明会行ってまいりました。

細かい内容は書ききれない程ありますので省略いたします。

共通して言えることは、

丸暗記する学習ではなく問題をよく読んでよく考え、解答を導きだすこと、そして答案を丁寧に書くこと

SPONSORED LINK

さて、コメントの赤い部分は、私も塾で生徒に注意して指導している部分です。

・問題をよく読む

これは基本的なことですが、基本的すぎて、あまり注意を払わないため、うっかり読み違え・読み落としが多くなりますね。 しかも、確実に点を落とすことになります!

特に多いのが、「正しいものを選べ」⇔「誤っているものを選べ」の読み違いです。

「誤ったもの、誤っている文章」「適当でないもの」「当てはまらないもの」などの語句の下部には、注意するように線が引かれたり、太字になってる問題もありますが、入試の緊張感で舞い上がって、「正しいもの」などと読み違えたり、思い込んだりする生徒もいると思います!!

逆に、難関校に合格するような生徒は、問題文の「誤ったもの、誤っている文章」「適当でないもの」「当てはまらないもの」の部分だけでなく、「だれか」「どこか」「なぜか」「どんなこと」など、答えるべき部分を丸で囲んで、読み違い・読み落としのミスを防ぐ工夫をしています。

受験生読者のみなさんも、塾でこのような指導を受けていると思いますが、入試でも確実にできるよう、日頃からしっかり習慣づけてくださいね!φ(.. )

 

・よく考えて、解答を導き出すこと

見たことも、解いたこともない問題でも、簡単にあきらめずに、それまでに習った問題を工夫することによって、答えを考えようということですね。

これは、一見、高校生で習う公式でしか解けないような三角形の面積が、図形の工夫によって、小学生でも解ける問題があったり、樹形図を書けば、中学生でも解ける旧帝大の確率の入試問題があったりすることからも分かると思います。

 

それに加え、答えが「常識的に」正しいかどうかをしっかり判断できないと、中学受験を乗り切れないのは言うまでもありません!

例えば、算数の問題などで、

「人数を出す問題なのに、小数や分数で答えが出た!∑(゚Д゚)」

「クラスの男子の人数を求めたら、クラス全員の人数より多くなった!!∑(゚Д゚)」

「人の歩く速さが、時速100kmを超えた!!∑(゚Д゚)」

などの答えは、「何か変だ、おかしい!?」、「考え方か式が間違えているのか!?」と思わなければなりません!!

「時速100kmで歩くなんて、車より速いだろうが!

100m世界最速のボルトでも無理じゃ!!ヽ(`Д´)ノ」

と指摘されてから、「あ、そうか!(^▽^;)」なんて言ってちゃ、ダメだよ・・(x_x;)

 

・答案を丁寧に書くこと

上手に書けというのではなく、相手が読める程度に丁寧に書こうということですね。

これは、特に男子!!(`ε´)

テストの時ぐらい、採点者が読める字で書きましょう!!

だいたい、自分で書いた「0」「6」を読み違えて、計算ミスをするなんて、難関中・高じゃなくて、お笑い芸人でも目指してるんでしょうか!?

そんなボケかまされても、先生もお父さん・お母さんも笑えないんじゃ~!!ヽ(`Д´)ノ

まあ、極端な話、丁寧な字を書くのは、テスト・入試やラブレターを書く時だけでいいのです!(今は、メールばかりで、ラブレターなんて書かないかな?f^_^;)

と言うよりは、そういうここ一番の大事なときに、最高のパフォーマンスができる生徒が、受験や就職、恋愛、社会に出てからも、成功を収められるのだと思います。

また、丁寧な答案とは、字の上手・下手だけではありません。

内容が採点者にきちんと伝わるような答案ですね。

どんなに字がきれいでも、記述や証明で、条件からずれていたり、自分しか分からないような表現の答えを書いていては、丸はもらえませんからね。

 

ところで、「丸暗記する学習ではなく」の部分については、長くなりそうなので、次回書きたいと思います!(^O^)/

にほんブログ村ランキング人気ブログランキングに参加しましたので、応援よろしくお願いいたします!!(^_^)
にほんブログ村 受験ブログへ

受験 ブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事

no image

難関校進学後に、墓穴を掘らないように!

当ブログでいつも参考にしている女子学院中のMさんから、以前いただいたコメントの一部をご紹介しますね!

記事を読む

no image

入試1ヶ月前の受験生ママさんの不安

12月も半ばとなりましたが、首都圏の一部や関西圏、九州の難関中学校入試は、1月に行われますので、入試

記事を読む

no image

開成中、女子学院中、桜蔭中合格者たちの10年後

前回まで、女子学院中や開成中といった超難関有名中学校の算数の過去問を解きましたが、昨年「とくダネ!」

記事を読む

no image

難関中受験生アケミちゃん「ダメよ~! ダメ、ダメ!!」

最近、2013年のセンター試験数学Ⅱ・Bの問題ばかり解いているので、今回は、受験勉強の中休み記事とい

記事を読む

高校生が解けない!?中学入試直角三角形の面積

今日は、前回の早稲田佐賀中の入試問題の解答・解説です!(^O^)/ 「小学生の高校数学入試チャ

記事を読む

有名難関中入試5位以内合格でも、学年1位でも、県内10位以内でも、気を抜くと・・

5月下旬となり、高校生や一部の中学生は、1学期の中間テストが終わり、成績が返却された頃だと思いますが

記事を読む

赤点のお客様に、追試行きのお乗換えをご案内いたします!

昨日は、重吉の久留米附設時代の学園祭の話や浪人時代の話を書きましたが、 男くさい久留米附設高O

記事を読む

受験勉強の中休みクイズ!小学生でも解ける!大人でも解けない?

今日は、ちょっと「受験勉強の中休み」ということで、クイズを!(^O^)/ (問1)下のヒントを

記事を読む

ついに私立中入試にも英語が!難関大学受験資格に英語!?合格にも英語!合格後も英語!!

元日の朝日新聞にこんな記事が! 私立中学入試に英語、首都圏で30校以上に (2015.1.1

記事を読む

開成中2015入試算数「1」を解いてみよう!

今日は2月3日、季節を分ける「節分の日」ということで、受験部も、センター試験数学から東京の難関私立中

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ダブル合格を目指せ!九州難関トップ校ラ・サール、久留米附設の入試が別日に!

お久しぶりです、重吉です! 受験生読者のみなさん、勉強してますか?(^

予告倍率未満で足切りも?2016年度国公立大学二次試験足切りはどうなる!?

今日(1/24)は全国的に猛烈な寒さで、ここ九州北部でも、終日氷点下と

明日、明後日、大学入試センター試験受験生応援!!

明日(1/16)から大学入試センターが始まりますね!! そこで、

2016受験部初記事「大学入試センター試験不正と成人式」

受験部読者のみなさま、あけましておめでとうございます!!(^▽^)

2015受験部終了!!

前回更新してから、ちょっと忙しいなあと思っているうちに、あっという間に

→もっと見る

  • 2017年8月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑