*

センター試験逃げ切り作戦か?指定校推薦ゲットか?センター利用入試か?AO・推薦入試か?

公開日: : 大学受験

昨日、親戚の付き合いから、保険に入ることにしたのですが、その保険のおばちゃんが、高校3年生の子どもが、東京六大学に属する私立大学の指定校推薦が決まったと、とても喜ばれていました!(^○^)

そこで、私が塾の先生だと話すと、それで、受験話が一気に盛り上がったのですが、そのお子さんは、高校に入学してから、勉強は苦手な方ながら、そこそこの成績をキープし、学校の委員会活動や学外ボランティア活動にいそしんだ結果、指定校推薦をゲットできたそうです。

SPONSORED LINK

さらに、そのおばちゃんには、国立大学生の上のお子さんがいらっしゃるそうですが、そのお子さんには、高校時代にずっと、

「国立大学しか行かせんけんね! なんとしても、国立大学よ!!ヽ( )`ε´( )ノ」

と言い続けたそうです。

で、上のお子さんが、高2の秋ごろ、高3のクラス替え時に、難関校を目指す「難関クラス」か通常クラスのどちらを希望するかの書類を提出する際に、親御さんは、「難関クラス」を勧めたものの、お子さんは、通常クラスを選択したそうです。

親御さんとしては物足りなかったそうですが、「難関クラス」にはついていけないだろうと感じていたお子さんは、通常クラスで、コツコツと努力を続け、センター試験対策に的を絞ったおかげで、センター模試でも取ったことのない自己最高の成績を、本番で取れたそうです!才才-!!w(゚o゚*)w

さらに、その後、出願した国立大学は、二次試験が小論文しかない大学を選んだのに、本人は、小論文が書けなかったと落ち込んでいたそうですが、センター試験の貯金があったおかげか、無事合格されたそうです!\(^▽^)/

お子さん本人は、親御さんの国立大学合格の希望を叶えるために、二次試験の負担が軽く、センター逃げ切り作戦を考えていたようで、それが上手くいったようでした。

ちなみに、3年時に「難関クラス」に進んだ同級生で、センター試験で失敗して、大学のレベルを下げたり、国立大学に落ちて、滑り止めの私立大学に行ったり、浪人したりした人が多かったそうです。

それで、親御さんも

「たとえ、成績が良い生徒でさえ、センター試験など、本番の試験では、どんな失敗やアクシデントがあるか分からない!Σ( ̄ロ ̄lll)」

と考えを改めたそうで、しかも、下のお子さんは、上のお子さんよりも高校の成績が芳しくなく、大学受験に不安を持っていたそうなので、下の子には甘くなって、私立大学の推薦進学を認めたのだそうです。

それでも、東京六大学の推薦がもらえたのですから、大したもんです!

東京六大学の私立大学一般入試なんて、国公立大学受験重視の授業を進める地方高校の現役生では、そう簡単に合格できませんからね!(重吉2浪しましたし・・(_ _。))

また、その下のお子さんは、マスコミ志望だそうなので、田舎の国立大学よりも、東京六大学なら、はるかにチャンスが広がるというものです!

と、そんな話をしたところ、お母様(保険のおばちゃん)も、満面の笑顔で、大きくうなずいてらっしゃいました!(^○^)

ただ、まだこれから、受験本番に向け、プレッシャーが強まり始めている同級生からは、妬みの視線や無視されていると感じることがあるそうです・・(`ε´メ)

しかし、それはしょうがないですよね。 人それぞれが選んだ道です。

指定校推薦合格を選んだ友人を妬むのならば、自分も、その道を選べば良かったのです。

まあ、指定校推薦を決めたその子は、しばらくは居心地が悪いかもしれませんが、大学進学後の明るい未来を考えた方がいいですよね!

4、5ヶ月もすれば、大学合格を決めた同級生も増えて、みんなでにこやかに卒業式を迎えられることでしょう!(o^∇^o)

というわけで、昨日は、偶然こんな話で盛り上がりましたが、浪人も辞さず、難関大学や医学部を目指すという高校生もいれば、現役合格又は国公立大学なら、ある程度どんな大学でもいいというのであれば、上のお二人のように、「センター重視の国立大学二次逃げ切り」「指定校推薦ゲット」という作戦が、参考になる高1、2年生もいるかもしれませんね。

また、数年前に、塾で指導した生徒でしたが、病気がちで、なかなか塾にも来れない子だったのですが、英語が超得意な上に、早い段階から、志望校を東京六大学の私立大学の〇〇学部、しかも、センター試験利用入試で受験すると決めて、その通りに見事合格を射止めた生徒がいました!w( ̄o ̄)w オオー!

上にも書いたように、地方高校では、国公立大学受験重視の授業を進めるのですが、その生徒は、学校を休むことも多かったみたいなので、学校の授業方針を無視して、英語を含め、志望校のセンター試験利用入試で必要な3、4科目しか勉強しなかったようでした。

このように、漫然と、高校の国公立大学受験重視の授業、進路指導に従うだけでなく、早い段階で、自分の希望を明確にすれば、現役で志望校に合格する方法はいくつもあるとも言えますね!

そんなわけで、「成績が上がらない・・」「勉強するのはイヤだ・・」と悩んでる生徒のみなさんは、どういう大学に行きたいのかを改めて見つめ直し、そのためには、どんな進学方法があるのかを調べてみるといいですね。

センター試験を受けて、二次試験を受けるしかないと思っていた国公立大学でも、最近では、東大、京大など推薦入試AO入試を導入し始めた大学も増えていますしね!

国立大、増える推薦AO入試 東大京大など計1万4千人
(2015.9.3「朝日新聞デジタル」HPリンク)

パスナビで、大学を探す「推薦・AO入試で」
(「パスナビ」HPリンク)

私立大学のセンター試験利用入試は、コチラ↓↓

パスナビで、大学を探す「私立・科目(センター)で探す」
(「パスナビ」HPリンク)

自分の希望の大学が、得意科目だけで受けられるなどと分かれば、勉強のやる気も変わってくると思います!(^▽^)/

また、自分たちの高校に、どんな大学の指定校推薦枠があるかや推薦獲得のための成績条件を調べておいた方がいいですね!

そうすれば、学校のテストや学校生活でのやる気も出てくると思います!(^▽^)/

また、お子さんに、「現役、国公立大学」とプレッシャーをかけている親御さんの方も、いろいろ調べてみて、こんな進学方法があるよと、お子さんに示してあげれば、お子さんのプレッシャーも解けて、成績向上のきっかけになるかもしれませんね!(^_^)

にほんブログ村ランキング人気ブログランキングに参加しましたので、応援よろしくお願いいたします!!(^_^)

にほんブログ村 受験ブログへ

スポンサーリンク

関連記事

入試前、テストは復習して、モノにしてナンボ!

前回記事「テストや入試で、典型的なミス、2回目のミスをなくすには・・?」(2014.12.15リンク

記事を読む

2013センター試験数学Ⅱ・B「1」-(2)を解いてみよう!

今回も昨年2013年センター試験数学Ⅱ・Bの問題を解いてみたいと思います!(^O^)/ 前回同

記事を読む

親にテストを見せられない、点数も言えない難関校1年生

おととい、七夕にも関わらず、今年も織姫と巡り会えなかった重吉ですが(T_T)、中高生のみなさんは、1

記事を読む

好きなものをガマンしたとしても越えられない高い壁!?

受験部読者のみなさん、お久しぶりです! 7月下旬からの夏期講習期間と9月の夏期講習明けから、長い間ブ

記事を読む

2013センター試験数学Ⅱ・B「1」-(1)を解いてみよう!

大学入試センター試験まで、残り1ヶ月ほどとなり、2014年数Ⅰ・Aと2013年数Ⅰ・Aを解いてきまし

記事を読む

2013センター試験数学Ⅱ・B「4」-(3)を解いてみよう!

昨年2013年センター試験数学Ⅱ・Bの問題の解答・解説は、今回で最後です!(^O^)/ 前回同

記事を読む

2015センター試験数学Ⅱ・B(新課程)「1」ー(1)を解いてみよう!

今日から、今年の大学入試センター試験数学Ⅱ・Bを解いていきたいと思いますが、すでに、国公立大学2次試

記事を読む

2016受験部初記事「大学入試センター試験不正と成人式」

受験部読者のみなさま、あけましておめでとうございます!!(^▽^) 今年もよろしくお願いいたし

記事を読む

センター試験受験生へ応援メッセージ!女子、母親、塾講師編

いよいよ明日、あさって、大学入試センター試験が行われますね!(^O^)/ 以前のブログにも書い

記事を読む

2014センター試験数学Ⅰ・A「3」-(1)を解いてみよう!

今回も今年の数学Ⅰ・Aの問題を解いてみたいと思います!(^O^)/ 前回同様、画像による解法で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ダブル合格を目指せ!九州難関トップ校ラ・サール、久留米附設の入試が別日に!

お久しぶりです、重吉です! 受験生読者のみなさん、勉強してますか?(^

予告倍率未満で足切りも?2016年度国公立大学二次試験足切りはどうなる!?

今日(1/24)は全国的に猛烈な寒さで、ここ九州北部でも、終日氷点下と

明日、明後日、大学入試センター試験受験生応援!!

明日(1/16)から大学入試センターが始まりますね!! そこで、

2016受験部初記事「大学入試センター試験不正と成人式」

受験部読者のみなさま、あけましておめでとうございます!!(^▽^)

2015受験部終了!!

前回更新してから、ちょっと忙しいなあと思っているうちに、あっという間に

→もっと見る

  • 2017年6月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑