*

偏差値80以上の受験生は、入試で合格確実な手応えを感じている!?

SPONSORED LINK

ブログネタに困ったときの強い味方リセママさんちに、こんな記事が!

【大学受験2016】合格可能性偏差値…進研総合学力マーク模試6月
(2015.7.13「リセマム」HPリンク)

東大、京大、早稲田、慶応の各学部の偏差値が出ていますが、ほとんどが、80以上!Σ(・ω・ノ)ノ!

偏差値80以上って、どんな世界や!?( ̄Д ̄;;

さて、この記事をご紹介したのは、そんな高偏差値ネタを取り上げるためではなく、この進研マーク模試とセットの進研記述模試が、先週末の土日に行われたので、そう言えばと思って、取り上げただけでした・・(;^_^A

で、その進研記述模試を受けたある高3の生徒に出来を尋ねたところ、

「数学で、この前、先生と一緒に勉強してた数列の問題が出ていて、『この問題、勉強しといて、良かった~!』と思いながら、解きました!\(o⌒∇⌒o)/」

と、満面の笑顔で、報告してくれました!(^▽^)

それに対し、

「おお~、よかったね~!!(^▽^) そんな風に、日ごろ勉強した問題が、テストの時に、ポンと思い出せれば、点数は上がっていくよ!」

と答えましたが、これは、以前、ブログでも書きましたね!φ(.. )

テストや入試で、典型的なミス、2回目のミスをなくすには・・?(2014.12.15リンク)

特に高校生に対しては、

「数学は、暗記科目

という言い方がされることもしばしばです。

教科書やチャート式などの重要例題をしっかり頭に叩き込んでおけば、テストでは、

「キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! あの問題の解き方と同じパターンだ!」

と思いだして、スラスラ解けるようになります!φ(.. )

逆に、高校時代の重吉のように、テストで、毎回、

「この問題はどうやって解くんだ?(?_?)」

と、悩んでいるようでは、時間も足りず、正確な解答も書けず、高得点は望めないでしょう・・(→o←)ゞ

過去に何度もテストに出て、何度も生徒に教えてきた問題なので、

「ああ、またこれか! これはあの解き方だな!!」

と、私ら講師は思いますが、数学の成績の良い生徒は、テスト中、私ら講師と同じように思っているはずです!

「キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 何度も解いてきたあの問題と同じ解き方だな!」

と!(-_☆)

というわけで、高校数学では、テスト中に、「初めて見た問題の解き方がひらめく」のではなく、「以前解いたことがある問題の解き方を思い出す」ようになると成績がグンと上がります!(^O^)/

まあ、それだけ、日ごろの繰り返しの練習、勉強が重要だということになりますね!φ(.. )

 

これは、英語でもそうですよね。

日ごろ、勉強したり、暗記した単語熟語文法が、テストの時に思い出せれば、嬉しくもなりますし、自信もつきますので、次回のテストでも似た問題なら解けるようになって、その単語や熟語や文法を確実にモノにできるようになるでしょうね!(^▽^)

ところで、この確実にモノにした感を、入試で発揮できれば、合格は間違いないですね!\(^▽^)/

そんな確実にモノにした感を入試で感じるなんて、そんなに多くの人は味わえないと思いますが、重吉は、2浪で、あるスベリ止めの大学を受けたときに、感じたことがあります。

 

ある入試では、得意の日本史で、1問だけどうしても分からない問題があるだけで、残りは全部できているから、96点97点だなと感じたことがあり、その大学は合格しました。

また、別の大学では、100点とまではいきませんが、どの科目も9割前後取れた手応えがあったため、入試の最中に、

「まるで、高校の定期テストレベルの問題だな・・ 合格は間違いないな!( ̄∇+ ̄)vフフフ」

と思ったのですが、一方で、

「高校の定期テストレベルと言っても、高校の定期テストで、こんなに解けた手応えがあったことはなかけどね・・(;^_^A

それにしても、現役や1浪で大学に合格した友達は、こんな感じで、確実な手応えを感じながら入試を解いていたんだろうなあ・・

高校時代に、もっとマジメに勉強しとけばよかったなあ・・(_ _。)」

と思ったのでした。

まあ、確実な手応えと言っても、それは重吉2浪もした末に、スベリ止めの大学の入試で感じたことであり、落ちた早稲田国立大学はもちろん、合格した慶応でさえも、それほどの手応えは感じられませんでした。

ただ、それらの東大、京大、旧帝大、医学部、早慶でさえ、それほどの合格確実な手応えを感じながら、入試を受け、実際に合格するスゴイ受験生というのがいるんでしょうね!

それが、冒頭の偏差値80以上の世界なのかもしれませんね!w( ̄o ̄)w

もちろん、偏差値80以上入試で合格の手応えを感じるのは簡単ではありませんが、その第一歩は、学校の定期テストで、「確実に解けた手応え」を感じることですから、中高生のみなさんは、日ごろの勉強を頑張りましょう!(^▽^)/

にほんブログ村ランキング人気ブログランキングに参加しましたので、応援よろしくお願いいたします!!(^_^)

にほんブログ村 受験ブログへ

スポンサーリンク

関連記事

開成中2015入試算数「3」を解いてみよう!

いつも受験ネタの参考にしているリセママさんちに、開成中合格発表ネタが! 【中学受験2015】開

記事を読む

おススメ問題集・参考書が「本棚の肥やし」か「ちり紙以下」に!?

新入学、新学年がスタートした小・中・高の生徒のみなさんも多いと思いますが、授業が本格的に始まったとい

記事を読む

神奈川県公立高校入試2015数学「3」を解いてみよう!

前回に引き続き、 神奈川県公立高校入試2015数学「1」「2」を解いてみよう! (2015.

記事を読む

2015センター試験数学Ⅰ・A(新課程)「3」を解いてみよう!

今日は、全豪オープンテニスの錦織選手の試合を見ながらのブログ更新です! 錦織選手、第1セットを

記事を読む

2015センター試験数学Ⅱ・B(新課程)「1」ー(1)を解いてみよう!

今日から、今年の大学入試センター試験数学Ⅱ・Bを解いていきたいと思いますが、すでに、国公立大学2次試

記事を読む

2015センター試験数学Ⅰ・A(新課程)「2」-(2)を解いてみよう!

今日2話目の受験部ブログです!(塾ブログも含めれば、3話目!!(* ̄∇ ̄)ノ) というわけで、

記事を読む

5年後、10年後、就活で学歴格差を味わうか?進路の選択の幅を広げるか?

先週末の早慶戦は、早稲田の連勝で、あっさり終わってしまいましたね・・(´_`。) 東京六大学野

記事を読む

no image

兄弟妹、上から順に東大、京大、京大、東大、東大!

以前、ある週刊誌で、子どもの頭の良し悪しは、遺伝か環境かという特集が組まれていました。 その記

記事を読む

神奈川県公立高校入試2015数学「1」「2」を解いてみよう!

首都圏では、2月上旬に中学受験が終わり、現在、私立大学入試とともに、公立高校の入試も行われていますね

記事を読む

2014センター試験数学Ⅰ・A「3」-(1)を解いてみよう!

今回も今年の数学Ⅰ・Aの問題を解いてみたいと思います!(^O^)/ 前回同様、画像による解法で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ダブル合格を目指せ!九州難関トップ校ラ・サール、久留米附設の入試が別日に!

お久しぶりです、重吉です! 受験生読者のみなさん、勉強してますか?(^

予告倍率未満で足切りも?2016年度国公立大学二次試験足切りはどうなる!?

今日(1/24)は全国的に猛烈な寒さで、ここ九州北部でも、終日氷点下と

明日、明後日、大学入試センター試験受験生応援!!

明日(1/16)から大学入試センターが始まりますね!! そこで、

2016受験部初記事「大学入試センター試験不正と成人式」

受験部読者のみなさま、あけましておめでとうございます!!(^▽^)

2015受験部終了!!

前回更新してから、ちょっと忙しいなあと思っているうちに、あっという間に

→もっと見る

  • 2018年7月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑