*

低学年からの中学受験対策教材は?

公開日: : 最終更新日:2015/06/26 中学受験, 受験グッズ , , ,

昨日までは、大人社会の裏側を勉強(?)しましたが・・(;^_^A、今日からまた受験勉強ネタに戻りましょう!!(^▽^)/

さて、以前、読者の方から、小学校低学年のお子さんのために、チャレンジZ会と大手塾の能力開発のどれを始めたら良いかと質問されたことがあるのですが、私が実際にやったことがあるのは、久留米附設高時代のZ会だけで、塾講師としても小学4年生以上しか受け持ったことがないので、低学年対象の大手塾の能力開発がどのようなものかは分かりかねます。

というわけで、大手集団指導塾に低学年から通った場合の話として考えたとしても、塾に行くのが楽しければ、それでよろしいんじゃないかと思います!(^_^)(って、そんな簡単な・・(-。-;))

だって、低学年、教えたことないんだも~ん!(*´∇`*)

SPONSORED LINK


まあ、低学年のうちは、勉強嫌いにならないよう、自分で学習する習慣や読書習慣計算能力を身につけて欲しいですね。
それは、塾や通信添削教材でなくても、お母さんが、市販のドリルを買ってやらせたり、本を読ませるなどの家庭学習で十分だと思います。

なんだかんだ言って、中学受験の勝負なんて、小5小6で決まります。
小さい頃から塾に通って、受験勉強を始めましょうなんていうのは、塾の営業でしょう!
ヾ(>▽<)ゞヾ(▽^ )ゞヾ( >▽)ゞ

んじゃ、毎年毎年、「7,8ヶ月前から入試はあっという間に来る!」「難関進学校に入学しても、気を抜かず、大学受験に向けて勉強しよう!」なんて言ってる重吉も塾の営業か?と思われるかもしれませんが、塾に入る入らないではなく、早めに受験意識を持ってほしいというつもりで、いつも書いてます。

受験生の成績の差が出るのは、能力の差ももちろん大きいのですが、受験意識の差がもっと大きく影響していると思います。

「親に言われたから、塾に来ています。」 

「親に言われたから、A中学を受験します。」

などと言う生徒も多く、親に言われたから、仕方なく受験勉強しているという状態では、成績は伸びませんね・・((((_ _|||))))

教室長に聞かれたら怒られそうですが、

「受験生がボーッとすんな! やる気ないんやったら、帰っていいよ!(`ε´)」

「お父さん、お母さんが高いお金払って、塾に来てんのに、そんなんじゃ、お金の無駄やん!
受験勉強する気ないんやったら、お金がもったいないけん、受験も塾も辞めたら? ) ̄ε ̄(」

などと、私はやる気のない受験生には、よくそう言います・・(-。-;)

が、このように、受験生としての自覚を持たせるのに、時間と労力を割く必要がある生徒が意外に多く、肝心の勉強時間、指導時間が減るのです・・

また、字が汚い生徒も、受験に対する意識が低いと言わざるをえません・・

「字を丁寧に書きなさい! 入試の採点の先生が読めなかったら、×(バツ)や! 答えはあってるのに、字が汚いせいで、×になって、入試に落ちたら、どうするんや!?ヾ(*`Д´*)」

「自分の書いたを読み間違えて、計算ミスするって、どういうことや!? 何回も計算のやり直しして、時間と点数の無駄やろうが!!\(`Д´)」

これまた、説教と書き直しの時間で、肝心の勉強時間、指導時間が減るのです・・(´Д`|||)

SPONSORED LINK


そんな生徒と重吉の攻防を続けながら、まだ入試7、8ヶ月前だからと、受験生の自覚もなく、ダラダラやっていたら、いざ本気で受験勉強を始めたとしても、時間が足りない、学力が不足しているという事態に陥ることを、自分自身でも、過去の塾の生徒でも何度も経験していますからね・・

ですから、低学年のうちは、親御さんが、〇〇中学に行きたいね、〇〇中学に行って、将来、△△になりたいね、何年生になったら、中学受験の塾に行きましょうねと、お子さんに受験意識をしっかり持たせたり、そのために、自分で勉強する習慣や読書習慣を身につけられればいいかなと思います。

その受験意識を持たせ、自学習慣をつけさせる手段が、チャレンジだろうと、Z会だろうと、大手塾の能力開発だろうと、最近話題の「スマ勉」だろうと、お子さんが興味を持ち、勉強を続けられそうであれば、どれでもいいと思います。

とくダネ!「スマ勉」!(2015.5.11リンク)

そして、勝負の5、6年生で、進学塾に通ったときに、重吉のような講師と上のようなバトルをせずに、「塾の授業で、しっかり勉強する」という当たり前のことができれば、志望校合格に近づくと思います!(^▽^)/

というわけで、低学年から何を使って勉強するかよりも、勝負の5,6年生の時に、受験意識を持って、しっかり勉強できるかどうかが、中学受験成功のカギだと思います!φ(.. )

まあ、今日の記事は、田舎の小さな個別指導塾講師の重吉の乏しい経験を踏まえた考えなので、参考にならなかった読者の方もいらっしゃるかとも思いますが、中学受験にしろ、高校、大学受験にしろ、目標がしっかりしていれば、その目標を達成するための手段はいくらでもあります。

そして、目標を定めるのが早ければ、早いほど、その手段はより多いということを踏まえて、志望校合格に向けて、努力していってほしいと思います!(^_^)

SPONSORED LINK

にほんブログ村ランキング人気ブログランキングに参加しましたので、応援よろしくお願いいたします!!(^_^)

にほんブログ村 受験ブログへ

受験 ブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事

開成中2013入試算数「1」ー(1)、(2)、(3)を解いてみよう!

前回まで、女子御三家のひとつである女子学院中の算数の過去問を解きましたので、今日からは、東京の男子御

記事を読む

no image

国公立中高一貫校入試:適性検査で気をつける点は?

当ブログでは、主に難関私立中・高受験について書いていますが、それら難関私立中・高と、国公立中高一貫校

記事を読む

開成中2015入試算数「3」を解いてみよう!

いつも受験ネタの参考にしているリセママさんちに、開成中合格発表ネタが! 【中学受験2015】開

記事を読む

no image

難関校進学後に、墓穴を掘らないように!

当ブログでいつも参考にしている女子学院中のMさんから、以前いただいたコメントの一部をご紹介しますね!

記事を読む

no image

テストでA判定を取れなければ、志望校に合格できないの!?

小6や高3の受験生は、盛んに行われた塾や予備校のテストも、残すところ、わずかになったことと思います。

記事を読む

no image

入試1ヶ月前の受験生ママさんの不安

12月も半ばとなりましたが、首都圏の一部や関西圏、九州の難関中学校入試は、1月に行われますので、入試

記事を読む

no image

難関中・高合格後に後悔しないですむように・・

このブログで、久留米附設中・高時代の中だるみや2浪した後悔話をいつもグチってる重吉ですが・・σ(^_

記事を読む

慶応義塾受験生必見!?大分県「福沢通り局」合格絵馬!!

毎年この時期、九州の一部の郵便局では、受験生応援絵馬が配布されていますが、今年も配布が始まりました!

記事を読む

女子学院中2013入試算数「1」-(1)、(2)、(3)、(4)を解いてみよう!

前回、女子学院のMさんに勉強法を教えていただいましたので、今日は、女子学院中の2013年度の算数を解

記事を読む

no image

中学受験の最終目標は、「志望校に合格すること!」

12月も中盤を迎え、来年1月中旬~2月初めの首都圏、関西圏、九州の難関中学校受験まで、残り1、2ヶ月

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ダブル合格を目指せ!九州難関トップ校ラ・サール、久留米附設の入試が別日に!

お久しぶりです、重吉です! 受験生読者のみなさん、勉強してますか?(^

予告倍率未満で足切りも?2016年度国公立大学二次試験足切りはどうなる!?

今日(1/24)は全国的に猛烈な寒さで、ここ九州北部でも、終日氷点下と

明日、明後日、大学入試センター試験受験生応援!!

明日(1/16)から大学入試センターが始まりますね!! そこで、

2016受験部初記事「大学入試センター試験不正と成人式」

受験部読者のみなさま、あけましておめでとうございます!!(^▽^)

2015受験部終了!!

前回更新してから、ちょっと忙しいなあと思っているうちに、あっという間に

→もっと見る

  • 2018年1月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑