*

ブラックバイト塾に時間外労働割増賃金と有給休暇を要求!

今日も、重吉が長年バイトしていた「ブラックバイト塾」の話の続きです!(^_^)

重吉も今話題の「ブラックバイト塾」に勤めてました!(2015.6.7リンク)

ブラックバイト塾に対抗するには、ダンダリン!?(2015.6.8リンク)

前回記事で取り上げた、その塾の労働契約における不備に対する労働基準監督署の意見をノートにまとめ、いざ、上司と人事部による糾弾面接に臨みます!(と言っても、上司も人事部も、私が糾弾面接だということに気付いているはずはないと思っていたでしょうけどね・・)

SPONSORED LINK

人事部の人も一緒ににいたからか、上司にいつものにこやかな表情はなく、ちょっと強張った表情で、まず最初に、「この面接は録音します」と言って、携帯電話を机の上に置き、録音モードにしたのでした!

後で、言った言ってないの水掛け論にならないように、はたまた裁判沙汰にまで発展した場合に備えての証拠用なのでしょう!
または、録音ということで、私が委縮することを狙ったのかもしれません。

しかしながら、その辺は、こちらも同じ考えで、私は、胸ポケットの中にボイスレコーダーを入れて、録音していたのです!( ̄ー+ ̄)

 

そして、少し表情の強張った上司が、私がウソの理由で、この塾を辞め、よその塾に移るという情報を耳にしたが、本当か?ということを問い詰めてきました。

詳しくは書けませんが、この件は、私だけの話ではなく、もっと多くの人が関わっていて、それらの多くの人も、人事部面接を受けているため、どこから情報が漏れてもおかしくはなかったので、ビックリはしませんでしたし、逆に、この面接が「糾弾面接」になることも、それらの人から情報を入手することができたので、事前に労働基準監督署に行って、対抗手段を取ることができたのです!

それはさておき、「ウソなんかついていません。 本当に、労働関係の国家資格の仕事に就くつもりです!」と、さらにウソをついて、かわしても良かったのかもしれませんが、ウソを突き通す自信がなかったのと、多くの人が関わっているため、会社もよほどの確証を持っているだろうと思われたので、

「はい、ウソをついていました。」

と、あっさり認め、理由を聞かれたので、

「本当の理由を言うと、辞めさせてもらえないと思ったからです。」

と答え、当時のその教室の雰囲気の悪さや不信感をぶちまけたのでした!

その頃には、主に話していた上司の顔の強張りも強くなり、声もかすかに震えているようでしたが、こんな強い口調で話したのは久しぶりという重吉は、自分でも分かるぐらいもっと声が震えていたのでした・・(;´▽`A“

その後、上司に、

「そのような講師に、我が塾の授業を任せることはできませんので、役員による処分が決まるまで、自宅謹慎をしてください。」

と言われ、何か言いたいことはありませんかと人事部に問われたので、

「ちょうど本社の人事部の方がいらっしゃるので、お願いしたいことがあります! 

私は、当塾を辞めるにあたり、過去2年間にさかのぼって、時間外労働の割増賃金と退職予定の今月末までの有給休暇を要求いたします!

当社では、アルバイトの給与は、1コマいくらでしか計算されておらず、1日8時間を超える時間外労働に対する割増賃金が認められていませんが、先日、労働基準監督署に相談に行きましたところ、労働契約書や就業規則に書かれていなくても、アルバイトでも、会社は割増賃金を支払う義務があるとのことでした。

また、同様に、有給休暇の制度もアルバイトにはありませんが、労働基準監督署においては、これも認められるということで、私の雇用年数や週の労働時間に照らし合わせると、20日間の有給休暇が認められるそうです! よって、謹慎する明日から、退職予定の今月末までの有給休暇を要求いたします!

それから、1対1の授業において、生徒が連絡もなく休んだ場合でも、遅刻してくるかもしれないので、講師は20~30分は待っていなければならないのですが、その拘束時間に対する給与は支払われず、無給となりますが、労働基準監督署では、この待ち時間の給与も、会社は支払う義務があるとのことでした。

これに関しては、私自身、いつの授業で、何分待ったかなど、記録していませんので、請求はいたしません!

同様に、授業前後の報告書作成時間や質問対応時間も労働時間のため、給与支払いの対象ということでしたが、こちらも記録していませんので、請求はいたしません!

それから、講師が休む場合、代行授業を請け負ってくれる代わりの講師を見つけなければ、授業を休めないという規則も、裁判に訴えれば、無効と判断されるだろうということでした!」

と、ここまで、一気にまくしたてたところ、それまで黙って聞いていた人事部の人が、

「講師が休む場合、代わりの講師を見つけないと休めないの?(?_?)」

と、そんな規則初めて聞いたというようなハテナ顔で、上司の顔と私の顔を交互に見ながら、私に尋ねてきました!

このルールは、その教室でも、1ヶ月前ぐらいに突然言われ、大学生講師の間で不評でしたが、人事部が知らないということは、どうやら、会社全体の新ルールではなく、その教室の独自のルールなんだなと思い、

「ええ、1ヶ月ほど前に、突然決められて、講師の間でも不満が大きかったので、労働基準監督署に質問してきたんです!」

と答えたところ、上司は気まずい顔をし、人事部もそれ以上何も言わなかったので、それ以上は突っ込まず、別件で

「それから、給与明細の件ですが、正社員が管理するパソコンでしか見られないのは、自分の給与明細を自由に見られないので、労働者にとって不利益なのではないか?と、労働基準監督署に尋ねたところ、それは、税務署の管轄なので、税務署に相談してくださいと言われましたので、今度、税務署に聞いてこようと思います!」

と言ったものの、本当に税務署に行く気はなかったんですけどね!( ̄ー ̄)

(*ちなみに、給与明細が自由に見られないことが、なんで税務署関連なのかと思ったら、給与明細を従業員に見せないのは、会社が従業員の給料をごまかして、脱税しているかもしれないからということでした。
その塾の給与明細は、ペーパレス化ということで、パソコンでしか見られないというだけで、従業員に見せないということではないので、脱税は関係ないと思います)

そんな感じで、声を震わせながらも、いつもより大きな声、強い口調で、それまで溜まっていた不満や疑問を一気にまくしたてたので、すっきりしました!(^_^)

そして、もうそこまで言ったら、お互い、歩み寄る余地はないということで、面接もあっさり20分ほどで終わったのでした!

そして、その夜、上司から電話があり、

「とりあえず、明日から3日間は、自宅謹慎処分です。 その間に、役員の間で処分を決定します。

役員の一人は、

「時間外手当も有給休暇も請求するなら、すればいい! その上で、懲戒処分にしてやる!!」

と、激怒してたけど、なんとかなだめたから・・」

などと、上(役員)と下(重吉)から挟まれて、上司も大変そうでしたが、もうケンカ別れ状態の私は、特に何も言わず、電話を切ったのでした・・

そして、3日間の謹慎後、重吉に下された処分とは・・??Σ(゚д゚;)

今日で終わろうと思いましたが、その当時を思い出しながら、また独りで白熱して、長くなってしまったので、つづく。。( ̄∇+ ̄)

にほんブログ村ランキング人気ブログランキングに参加しましたので、応援よろしくお願いいたします!!(^_^)

にほんブログ村 受験ブログへ

受験 ブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事

キリギリスさん、夏期講習に金をかけてください!

6月半ばとなり、来週、再来週に、1学期の期末試験が行われる中学、高校も多いと思いますので、中高生のみ

記事を読む

ブラックバイト塾からの処分の結末は?バイト講師の権利の行方は??

当時のことを思い出し、ひとり白熱教室化してましたが、今日こそ、重吉ブラックバイト塾物語の最終回です!

記事を読む

なくてななくせなくせ!

ある日の授業で、重吉が指をポキッと鳴らした音に反応した生徒から 「先生、授業中に指を53回も鳴

記事を読む

梅雨の日曜クイズ!トニト?トマト?ニート?

今日は日曜日なので、勉強ネタではなく、ちょっとした息抜きネタをご紹介!(^▽^) ある日の授業

記事を読む

太宰府天満宮で、合格祈願をしてきました!

最近、数学、算数の解答記事ばかりだったので、気分転換のために、昨日、太宰府天満宮に行ってきました!!

記事を読む

梅雨の謎「トニト」解明!

今日は、昨日の授業中クイズ&宿題クイズの答えです!(^▽^)/  梅雨の日曜クイズ!トニト?ト

記事を読む

2016受験部初記事「大学入試センター試験不正と成人式」

受験部読者のみなさま、あけましておめでとうございます!!(^▽^) 今年もよろしくお願いいたし

記事を読む

ブラックバイト塾に対抗するには、ダンダリン!?

今日は、昨日の「ブラックバイト塾」の続きです!(^_^) 重吉も今話題の「ブラックバイト塾」に

記事を読む

楽しく、分かりやすい個別指導塾の落とし穴・・

初めての生徒さんが、授業後、 「分かりやすかった!(^▽^)」「楽しかった!(^▽^)」

記事を読む

勉強も子どもの頃のリベンジも、〇〇と△△が重要!!

突然ですが、3日前の6月1日、重吉が所属する塾が、開校2周年となりました!!(^▽^)/ 塾生

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ダブル合格を目指せ!九州難関トップ校ラ・サール、久留米附設の入試が別日に!

お久しぶりです、重吉です! 受験生読者のみなさん、勉強してますか?(^

予告倍率未満で足切りも?2016年度国公立大学二次試験足切りはどうなる!?

今日(1/24)は全国的に猛烈な寒さで、ここ九州北部でも、終日氷点下と

明日、明後日、大学入試センター試験受験生応援!!

明日(1/16)から大学入試センターが始まりますね!! そこで、

2016受験部初記事「大学入試センター試験不正と成人式」

受験部読者のみなさま、あけましておめでとうございます!!(^▽^)

2015受験部終了!!

前回更新してから、ちょっと忙しいなあと思っているうちに、あっという間に

→もっと見る

  • 2017年8月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑