*

2月1日、東京の難関私立中入試のための直前アドバイス&進学後のアドバイス!

公開日: : 最終更新日:2015/05/27 中学受験, 大学受験, 高校受験

最近、ずっとセンター試験数学を解いておりますが、あさって(2/1)から、東京の難関私立中学入試が始まるということで、中学受験生へ向けてのアドバイスを!(^O^)/

と言っても、これまでも何回か書いてきましたので、

2月1日の東京の難関私立中入試まで残り1週間!(2015.1.25リンク)

入試直前、何を勉強すればいいの?(2015.1.12リンク)

偏差値70超早実コンビの入試直前・当日のアドバイス!(2014.12.29リンク)

SPONSORED LINK

別のサイトから受験ネタ記事を見つけてきました!!(^O^)/

もう、入試まで数日しかないため、勉強テクニックとしては、それほどできることはないので、受験直前で、心身ともに疲れや緊張感が極限にまで高まっているお母様たちへの気の持ち方のアドバイス記事です!(^▽^)

直前のサポートが大事! 子どもを“合格”へ導くお受験ママの心得
(2015.1.29「パピマミ」HPリンク)

凹んだ気持ちをリセット! 疲れたママを励ます偉人たちの名言集
(2015.1.29「パピマミ」HPリンク)

プレッシャーに勝つ! 受験間近に成績が伸びる子どもの特徴4つ
(2014.12.3「パピマミ」HPリンク)

ただ、最後の記事は、「今さらこんなこと分かっても、もう間に合わないわよ!(-ε-)ブーブー」といった内容かもしれませんが、この記事に関しては、塾講師の重吉にも思い当たることがあるので、少し解説させてほしいと思います!

それに、あさってからの中学受験には間に合わないかもしれませんが、3年後の高校受験、6年後の大学受験の時に、役に立つかもしれませんし、他のお子さんたちの受験の時にも役立つかもしれませんからね!(^O^)

というわけで、「受験直前で伸びる子の特徴4つ」ですが、

(1)模試の結果を気にしない

これに関しては、中学受験の最終目標は、「志望校に合格すること!」(2014.12.9リンク)

>「開成模試」「灘中テスト」「早慶模試」など、個別の学校対策のテストは別として、各進学塾が実施する公開テストや合格判定テストは、偏差値40以下から70超の生徒までが受ける標準的、平均的な問題のテストで、志望校の入試問題とは「似て非なるもの」ですから、そんなテストで良くても、志望校に落ちる生徒もいれば、悪くても合格する生徒もいるでしょう。<

と書いていますし、「テストでA判定を取れなければ、志望校に合格できないの!?」(2014.12.9リンク)にも、

>私も、過去の受験生のテスト判定と志望校の合否を教えながら、

「B判定、C判定でも合格した先輩が何人もいるから、大丈夫!(o^-‘)b
あきらめずに頑張ろう!」

と何度も受験生を励ましてきました。<

と書いてきたとおり、模試の結果は気にしなくていいと思います!

が、志望校の過去問は、繰り返し解いて、合格点レベルまでは解けるようにしてほしいと思います!φ(.. )

(2)素直な子

受験生だけに限らず、中高に進学してからも、成績が大きく伸びる生徒は、「素直な子」だと、私は感じていますので、この4つの中では、「素直さ」が最も重要な点だと思います。

重吉の生徒で、受験生時代、同じ中学校を志望していたAさんBさんがいて、Aさんの方は、塾もいくつか掛け持ちで通っており、成績もよく、合格は間違いないなと感じていました。

一方、Bさんは、受験学年の春ごろに重吉の塾にやってきたのですが、受験生としては力不足を感じ、入試直前まで、合格の不安がつきまといました。

しかし、宿題などでは、他の塾もあるため、「そんなにできない、無理!」と宿題を少なめ、少なめにしようとするAさんに対し、Bさんは、宿題を多めに出しても、不満そうな表情も見せず、一生懸命やってきてくれました。

しかも、Bさんは、自分で丸付けをして、分からない問題は、解説を読んで、それでも分からない問題は、次の授業の時に質問をして、どんどん理解・吸収していきました。

逆に言えば、それだけ、Bさんは他の受験生よりも遅れている、力不足と感じていたので、私が、多めの宿題と自分での丸付け、やり直しなどをするように言いつけていたのですが、それをしっかりやってくれたのでした。

その結果から言えば、AさんBさんともに同じ志望校に合格しました。 先にも書いたように、Aさんの合格は予想通りでしたが、Bさんの合格は、ギリギリ難しいだろうと思っていただけに、本当に嬉しかったことを思い出します!(^O^)

しかし、話は、そこで終わりません。

同じ学校に進学してからも、二人を指導し続けたのですが、塾での授業や宿題に対する姿勢は、受験生時代と変わりません。

すると、学校での成績が逆転したのです!

と言っても、Aさんの成績が悪いわけではありません。 学年の上位3分の1以内に入れるぐらいです!

しかし、Bさんの成績の伸びが予想以上で、学年で20位以内をキープし、10位以内も射程圏といったところにいるのです!Σ(・ω・ノ)ノ!

合格発表の日まで、合格できるだろうかと心配したBさんが、10位以内も狙える位置にいるのですから、私自身が非常に驚いているとともに、志望校合格後も受験時代と変わらぬ勉強姿勢のBさん素直さや努力の賜物だということも実感しています!(^▽^)

(3)字がきれい

これも過去記事で何回も書いてきましたね!

入試やテストで注意すべき基本事項!
(2014.12.4リンク)

・答案を丁寧に書くこと

上手に書けというのではなく、相手が読める程度に丁寧に書こうということですね。

これは、特に男子!!(`ε´)

テストの時ぐらい、採点者が読める字で書きましょう!!<

 

これも、ある種、上の「素直な性格」があるかないかにつながってきます。

私の塾にも、読めないような汚い字を書く生徒が何人もいましたが、そのたびに、字を書き直させ、

「この字は、読めん!(`ε´) 書き直し!!
採点する先生が読めなかったら、テストではなんじゃ!!ヽ(`Д´)

入試の時だけ、突然、字がキレイになるわけがないんだから、今のうちから、字を丁寧に書くくせをつけなきゃ!!

オレが君を担当する間は、字が読めなかったら、何回でも、何十回でも、何百回でも、書き直させる!

それがイヤだったら、字を丁寧に書いてきなさい!!ヽ(`Д´)」

と指導しますが、それでも、字が汚く、授業の半分ぐらいの時間は、宿題や答案の書き直しという生徒もいるほどです・・(´Д`|||) ドヨーン

 

これが、素直な性格の子ならば、一生懸命字を丁寧に書こうとしますが、それが無理でも、

重吉先生は、字が汚いと、怒って、書き直しさせるから、重吉の時だけは、丁寧に書くか・・(-_-メ)」

など、せめて、危機回避能力を磨いてくれればいいんですけどね~・・(x_x;)

いずれにしろ、字が汚い生徒は、受験や中高生活で損をする可能性が高いので、お母様方は、お子さんの字を厳しく指導しておいてほしいと思います!φ(.. )

(4)闘争心に火がついた

これに関しては、なんとも言えません。 確かに、滑り止め校に落ちて、本命校に合格した受験生もいますが、滑り止め校は全勝だったのに、本命校のみ落ちたという受験生もいますからね・・( p_q)

これは、まさしく受験生の性格次第なので、なんとも言えませんが、

難関大学合格のために、高2の今のうちからがんばりましょう!(2014.12.17リンク)

>大学受験勉強は、中学受験、高校受験とは比べ物にならないくらいのボリュームと難度なので、高3の1年間ぐらいで、ちょっと頑張れば、難関大学合格レベルに達するというわけにはいきません。

ですから、中学受験や高校受験では、小5、中2の時点では、予想もしなかった難関校に合格する生徒がよくいますが、高2の生徒では、1年後、どのレベルの大学に合格できるかが大体想像できます。

私の経験の範囲ですが、中学受験や高校受験に比べ、大学受験で大逆転はそう起こらないからです。<

と過去記事でも書いた通り、高校受験、大学受験と上の受験に行くにつれ、土壇場の「闘争心に火がついた」程度では、難関校合格は無理なので、ブログなどで、早め、早めの受験勉強を言い続けています。

そういう意味では、>(2)素直な子<のBさんのように、志望校合格後も、素直に勉強を続けられる生徒が、将来、高校受験や大学受験でも難関志望校に合格できるだろうと思うのです。

 

というわけで、今日は、2月1日の東京の難関私立中受験に向けての直前アドバイス記事のつもりが、もっと先を見据えたアドバイスになってしまいましたね・・(→o←)ゞ

ただ、難関私立中合格を目指す受験生や保護者のみなさまは、当然、難関高校、難関大学進学も目指していらっしゃるでしょうから、今日の話は、志望校合格後もお役に立てると思います!!(^O^)/

最後に、東京は、今日は雪だそうですから、入試直前に、風邪などひかないように、体調を万全にして、2月1日以降の入試に臨んでほしいと思います!!(^O^)/

にほんブログ村ランキング人気ブログランキングに参加しましたので、応援よろしくお願いいたします!!(^_^)
にほんブログ村 受験ブログへ

受験 ブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事

東大、早稲田キャンパスツアー参加報告記

今日もブログのつかみネタは、リセママさんちの早慶記事からです!(^O^)/ 早稲田大学を現役学

記事を読む

2014センター試験数学Ⅰ・A「4」-(4)を解いてみよう!

今回で、今年のセンター試験数学Ⅰ・Aの解答・解説を終わりたいと思います!(^O^)/ 前回同様

記事を読む

no image

今年最大の受験関連ニュース!代ゼミの校舎閉鎖・削減に思う・・

今年も残り1週間となりましたが、重吉的に今年最大の受験関連ニュースは、夏休み期間中のニュースなので、

記事を読む

中学生でも解ける!?2013年東北大学文系数学入試問題「確率」

前回まで、2013年センター試験数学Ⅰ・Aを解きましたが、 2013センター試験数学Ⅰ・A「1

記事を読む

大学受験へ向けた完全数の問題を解くぞう!・・2

今日は、昨日の「解くぞう」の問題と「完全数」の問題を解きたいと思います!(^O^)/ 大学受験

記事を読む

灘、開成、久留米附設など難関私立中学入学組と高校入学組の進度の違い

今日(2/23)は、大阪府立高校の前期入試が、明日(2/24)は、東京都立高校の一般入試が行われるそ

記事を読む

no image

志望校合格のサクラを咲かせよう!受験部47スタート!!

こんにちは、はじめまして! 個別指導塾で小中高校生を10年指導している塾講師の「重吉(じゅうき

記事を読む

東京都立高校入試2015数学「1」を解いてみよう!

昨日(2/24)、東京都立高校の入試が行われましたね!φ(.. ) 【高校受験2015】東京都

記事を読む

通学時間は、スマホで「受験サプリ」?英単語の暗記?

入学から2週間ほど経ち、新入生のみなさんも、少しずつ、学校生活や通学、寮生活に慣れてきたことと思いま

記事を読む

no image

サクラさくか?稲穂実るか?陸の王者となるか?赤門は広いか?

大学入試センター試験まで残り約1ヶ月となりましたが、一部の私立大学などで、既に推薦合格が決まった高3

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ダブル合格を目指せ!九州難関トップ校ラ・サール、久留米附設の入試が別日に!

お久しぶりです、重吉です! 受験生読者のみなさん、勉強してますか?(^

予告倍率未満で足切りも?2016年度国公立大学二次試験足切りはどうなる!?

今日(1/24)は全国的に猛烈な寒さで、ここ九州北部でも、終日氷点下と

明日、明後日、大学入試センター試験受験生応援!!

明日(1/16)から大学入試センターが始まりますね!! そこで、

2016受験部初記事「大学入試センター試験不正と成人式」

受験部読者のみなさま、あけましておめでとうございます!!(^▽^)

2015受験部終了!!

前回更新してから、ちょっと忙しいなあと思っているうちに、あっという間に

→もっと見る

  • 2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑